アイデアが湧く! ワークデスクを「はかどる空間」にアレンジする方法

静かな場所の方が、仕事がはかどりアイデアが湧くと考えている人も多いのでは? でも、研究の結果、ある程度の騒音が聞....

image

静かな場所の方が、仕事がはかどりアイデアが湧くと考えている人も多いのでは? でも、研究の結果、ある程度の騒音が聞こえる部屋で作業をすると創造力が豊かになることがわかったそう。その他にも、創造性を最大限に発揮する空間作りのためのTIPSを、アメリカ版ウィメンズヘルスからご紹介。

2012年、学際的消費者行動研究のための専門雑誌『Journal of Consumer Research』に掲載された研究によると、騒々しい部屋では気が散りやすく集中できないけれど、ある程度の騒音が聞こえる部屋で作業をすると創造性がより豊かになることが判明したそう。静かで無音の部屋にいるよりも、抽象的に物事を考えることができるからなんだとか。

ウェブサイト「Coffitivity」では、創造力を高める効果があるとされる「環境音(騒音)」をストリーム配信しているそう。

「カフェのような環境にある騒音と落ち着いた雰囲気の融合は、創造性を働かせるために必要な要素だということが証明されている」とのこと。つまり、インターネットで配信されている環境音を活用すれば、職場にいながらカフェにいる感覚を味わえる。実際に、多くの人がこの環境音を利用しているそう。「Coffitivity」の共同創立者であるエース・コールウッドいわく、ストリーム配信を開始した初日のアクセス数はわずか100件であったけれど、4カ月後には1日に1万~2万件に増えたのだとか。

他にも創造力が豊かになる方法をピックアップ!

暗めの照明を使う

創造能力を最大に開花させたいときは、部屋の照明を少し落としてみるといいそう。ドイツの研究によると、部屋の薄暗い照明で、人は開放感を感じやすいとのこと。

「青色」を取り入れる

image

ブリティッシュコロンビア大学の研究によると、青には創造力を高めて新たな発想を生み出しやすくする効果があるとのこと。この研究では、被験者に色の付いたパソコン画面で作業を行ってもらっている。デスクトップを青色の壁紙に設定したり、青の小物でデスク周りを装飾するといいそう。

植物や花を取り入れる

image

8カ月間、研究した結果、植物が多い環境で作業する人々は、彫刻などのアート作品を飾っている部屋、もしくは装飾が何もない部屋で作業する人々に比べてより革新的な思考ができていることがわかったそう。花や植物には惜しみなくお金を使おう。

 

※この記事は、アメリカ版ウィメンズヘルスから翻訳されました。



ADの後に記事が続きます
More From Wellness