抜け落ちたまつげをレスキュー。今から美しいまつげを育てる方法

06 October 2018

抜け落ちたまつげをレスキュー。今から美しいまつげを育てる方法

抜け落ちてしまうまつげを取り戻す方法ってあるの? 

どうやらまつげは髪の毛と一緒で、水分を失うと薄くなって抜けてしまうのだとか。さらにホルモンの変化やビタミン不足のせいで、30代を皮切りにまつげの量は減っていく一方だそう。ところがうれしいことに、艶とハリのあるまつげをよみがえらせる方法はあるよう! アメリカ版ダウンロードが教えてくれるのは、薄くてもろい皮膚を傷つけずに、美しいまつげを育てる方法。


「天然由来成分配合」が鍵。まつげの育毛を手助けする「まつげ育毛剤」の選び方

eyelash-serum

まつげを伸ばしたい人にお薦めなのは、「まつげ育毛剤」。

ただ医療用のまつげ育毛剤は処方してもらわないと手に入らないので、本気で結果を出したい人は医師に相談してみて。一方で市販の育毛剤を使う場合、気を配りたいのは原材料。「天然由来成分を含んでいるものがおすすめ。合成成分と比べて効果が現れるのには時間がかかるかもしれませんが、肌やまつげへの刺激はずっと軽くなります」とデンディ医師。

デンディ医師によると、下記の4つの成分を覚えておくといいみたい。

1. ひまし油
ひまし油に含まれるリシノール酸は雑菌の繁殖を防ぎ、肌のデトックスに効果的といわれている。肌の深い層にある皮膚の細胞まで潤いと栄養を届けてくれるので、毛が生えやすくなるのだとか。 
2. アミノ酸
まつげのタンパク質の維持と修復を手助けしてくれるのがアミノ酸。多くの育毛剤に含まれているアミノ酸が連なった状態の「ペプチド」はまつげに艶とハリ、そして弾力まで出してくれるのだとか。
 
3. ローズマリー
まつげの成長を促したいときにはローズマリーが有能。
4. オリーブオイル
まつげにハリや艶を与えたいときにはオリーブオイルが最適。


清潔にしておくのがマスト。ビューラーやマスカラを使う上での心得は?

eyelash-curler

まつげを伸ばしているときでもビューラーやマスカラは使って大丈夫、とフランチェスカ医師。

ただし「まずまつげをきれいにするように」とアドバイスする彼女。「マスカラを塗ったまつげにビューラーを使ってしまうと、ビューラーにまつげがくっついて抜けやすくなります」

さらに電車や車内だと激しく揺れた際に、誤ってまつげをぐいっと抜いてしまう恐れがあるので、避けた方が良さそう。そして、ビューラーは清潔に保つこと。汚れたビューラーを使うとまぶたが炎症を起こして、まつげが抜け落ちる原因にもつながる、とフランチェスカ医師。ビューラーは毎日洗って雑菌の繁殖を防いで、そしてアイメイク用品の貸し借りはできるだけ控えること。


マスカラを塗ったままベッドに向かうのはアウト。寝る前は必ずメイクオフ

eyelash-removemakeup

まつげを伸ばしたい人にはより一層気を配ってほしい点がこれ。

「マスカラを塗ると、まつげが硬くなりますよね。この状態で長時間放置してしまうと、まつげが弱ってしまう可能性があります」とフランチェスカ医師。「さらに寝返りを打つとまつげが枕に当たり、もっと傷ついてしまう羽目に。メイクを落とさないと毛穴がふさがれてしまうので肌が荒れてしまったり、ひどい場合は皮膚感染症を起こしたりもしますが、まぶたも例外ではありません」

Text: Celia Shatzman Translation: Emi Ito Photo: Getty Images