定番のリップケア以外にも活用したい! ハチミツ美容、9つの方法

ハチミツは美容に欠かせないアイテムのひとつ。でも、どんな場面に使うといいの? 定番のリップケア以外にもたくさんあ....

image

ハチミツは美容に欠かせないアイテムのひとつ。でも、どんな場面に使うといいの? 定番のリップケア以外にもたくさんある、ハチミツの使い方について、アメリカ版ウィメンズヘルスがニューヨークシティーの皮膚外科医、デンディ・エンゲルマン医学博士にお話を伺った。

米イェール医科大学の皮膚科学臨床助教授、モナ・ゴハラ医学博士によると、「ハチミツには本当に天然の治癒作用があり」、傷を治すには特に効果的なんだそう。また、ハチミツはコラーゲンの構築を促進するので、アンチエイジングにもおすすめだとか。

しかも、ニューヨークシティの皮膚外科医、デンディ・エンゲルマン医学博士が言うように、「ハチミツには天然の殺菌作用、抗菌作用、消炎作用がある」

でも、全てのハチミツが肌トラブルを治してくれることは難しい。エンゲルマン博士のにおすすめは、抗酸化物質の含有量が高いマヌカハニー(ニュージーランドに生息するマヌカという植物の花粉から作られた特殊なハチミツ)。予算オーバーの場合には、ローハニー(非加熱の生のハチミツ(でも大丈夫。

ここからは、ハチミツの美容効果と使い方をレクチャー!



マヌカハニー MGO100+(生タイプ)ニュージーランド産 天然・非加熱 生はちみつ

Amazonで詳しくみる

1.保湿力の高いフェイスマスクになる

「ローハニーには保湿作用と鎮静作用があるので、肌が柔らかくツヤツヤになる」と話すのは、セレブ専属エステティシャンで「ldi Pekar Skin Care」オーナーのイルディ・ピーカー。「ハチミツに含まれる糖が天然の保湿剤および軟化剤として働くため、洗い流した後も肌が潤い、乾燥が和らぐ」

How to:ローハニーを肌に直接塗布し、最長20分放置する。優しくマッサージしながら水でしっかり洗い流してみて。

2.角質を優しく落とす

「これは、私が特に感謝しているハチミツのメリットのひとつ」とピーカーは言う。「ハチミツに含まれる酵素が肌にやさしいスクラブ剤として働き、健康で明るい肌にしてくれる。これで肌ツヤが絶対よくなる」

How to:指先で円を描きながら、ハチミツを肌に直接塗布する。数分間放置してからマッサージする。

3.傷痕を薄くする

ハチミツには傷を治す力があるので、ハチミツ(特にマヌカハニー)に含まれる抗酸化物質が傷付いた皮膚に栄養を与え、回復が早まる可能性もある。
また、エンゲルマン博士の話では、マヌカハニーが持つ天然の殺菌作用が感染症を防ぎ、傷口を守ってくれるので、結果的に傷跡が薄くなり、傷の治りが早くなることもある。

How to:指先で円を描きながら、ローハニーを傷口に1~2分塗り込んで洗い流そう。

4.局部的なニキビを治す

特にマヌカハニーは、ニキビ治療に効果的。エンゲルマン博士いわく、消炎作用がニキビの赤みと腫れを和らげ、抗菌作用がニキビ菌と戦ってくれるんだとか。ピーカー博士によると、「ハチミツは肌を保湿し、バランスのいい状態にキープしてくれるので、皮脂の生成もうまく調節されるようになる」そう。

How to:ローハニーをニキビに直接塗布し、10~15分たってから洗い流す。

5.入浴剤になる

ハチミツをお風呂に入れれば、最高のリラクゼーションタイムが楽しめる。ピーカーの話では、ハチミツの保湿作用によって、肌がシルクのように柔らかくなるそう。

How to:大さじ山盛り2杯のローハニーを1カップのお湯で溶かし、バスタブに注ぎ込む



YS Organic Bee Farms - 生の蜂蜜 - 22 oz

Amazonで詳しくみる

6.甘皮を保湿する

ピーカーが言うように、天然の保湿剤であるハチミツは肌に水分を引き込んでくれるので、甘皮が強くなり、むけることもなくなる。

How to:ローハニーを甘皮に塗り込み、5~10分たってから洗い流す。

7.ヘアコンディショナーになる

「保湿効果のあるハチミツは、もともと完璧なコンディショナー。髪に水分を引き込み、滑らかで健康な状態に保ってくれる」と話すのは、セレブ専属ヘアアーティストのフェリックス・フィッシャー。「これで手触りのいい、元気で生き生きとした髪になるはず」

How to:1/4カップのオーガニックローハニーに水を大さじ1杯ずつ加え、髪に広げられる程度にまで薄める。シャンプーと同じ要領で湿った髪に塗布し、30分放置してから温水で洗い流す。週に2回使ってみよう。

8.リップクリームになる

ハチミツに含まれる肌の保湿成分は、口唇にも有効。ピーカーによれば、「酵素、抗酸化物質、ミネラルの保湿作用で、口唇がしっかり潤う」そう。

How to:ローハニーを口唇に直接塗布し、数分たってから洗い流す。

9.保湿力の高いヘアマスクになる

水分を閉じ込め、柔らかく元気な髪をキープするのが非常にうまいハチミツを使えば、髪の乾燥が防げる。フィッシャーいわく、ハチミツは天然の柔軟剤として働くんだとか。

How to:完熟のバナナ2本、未加工のハチミツ1/2カップ、オリーブオイル1/4カップを混ぜ合わせ、ヘアマスクを作ってみよう。まず、材料をブレンダーにかけて滑らかにする。このミックスを髪と頭皮に均等に塗布し、シャワーキャップをかぶる。20~25分放置したら、冷たい水か生ぬるい水とシャンプーで洗い流す。ブラシで髪をとかし、マスクの残りを取り除く。使用頻度は月に2~3回まで。

 

※この記事は、アメリカ版ウィメンズヘルスから翻訳されました。



Text: Celia Shatzman Translation: Ai Igamoto Photo: Getty Images

ADの後に記事が続きます
More From 健康