保存版! お尻のブツブツの原因と治し方

27 August 2018

保存版! お尻のブツブツの原因と治し方

お尻に現れるブツブツの正体はなに? その原因と予防法、治療法をご紹介!


お尻のブツブツとは?

その名の通り、お尻にできる吹き出物。でも、顔のニキビとは明らかに異なり、数日間続くブツブツした湿疹に近い形で現れることが多い。

お尻のブツブツとお尻のニキビの違い

お尻のブツブツや吹き出物はしゃくに障るけれど、嬉しいことに大抵ニキビじゃない。というのも、体の背面に現れる吹き出物は、毛嚢炎と呼ばれる嚢の炎症か、腫れ物の群れである癰 (よう) によって引き起こされるのが普通だから。ニキビの嚢腫は、吹き出物やブツブツよりも深いところにできるのが一般的。


お尻のブツブツの原因

お尻のブツブツの正体は、刺激、摩擦、細菌感染、または毛嚢の詰まりが引き起こす毛嚢炎らしい。毛さえ生えていれば、どこでにでも発症し得るもの。それに、顔とお尻の皮膚がかなり似ているとはいえ、ほとんどの人のお尻は顔より毛深い傾向にあるし (これが悪いと決めつけているわけじゃない)、合成繊維で毎日隠されている。よって、スピンクラスで汗を流すのは健康のために良いことだけど、閉じ込められた汗とサドルに座っている間の圧力は、お尻のブツブツを避ける上では邪魔になる。


お尻のブツブツの予防法

そもそもブツブツができないようにするための一番の方法は、嚢胞をクリアに保ち、細菌が溜まるのを防ぐこと。グリコール酸配合のアイテムを使い、ゴシゴシこすらずにやさしくお尻の角質を落とそう。ゆったりした通気性の良い素材の衣類に変え、座る時間を減らして、エクササイズの後や特に暑くてジメジメした日には、できるだけ早くシャワーを浴びるのも名案。そして、カミソリの使用は避けること。お尻をそるとブツブツができやすくなり、既存のブツブツがさらに赤く腫れてしまう。


お尻のブツブツの治し方

すでにお尻にブツブツができているなら、局所的なニキビ対策で目立たなくしよう。サリチル酸が入った殺菌力のあるボディウォッシュで、いつまでも居座っている細菌を一掃する。既存のブツブツをスクラブで消そうなんて思わないで。シェービングと同じくスクラブもブツブツを悪化させ、見た目がさらにひどくなるだけ。必要なのは辛抱強さ。通常の吹き出物と同様、お尻のブツブツも自然と引いていくはず。

 

※この記事は、UK版ダウンロードから翻訳されました。

Text: Emma Pritchard Translation: Ai Igamoto Photo: Getty Images