【お疲れバスター】肩のお疲れのケア法②  しなやかに動かして、羽のように軽い肩へ!

13 September 2018

【お疲れバスター】肩のお疲れのケア法②  しなやかに動かして、羽のように軽い肩へ!

ダウンロードがお届けする、Googleアシスタント対応スマートスピーカー向けの音声コンテンツ「お疲れバスター」。寝る前の5分で心や体のお疲れをケアできるこのプログラムの内容を、体のプロたちが動画と共にご紹介。肩といえば、体の中でも悩み深い部位。だからこそ単に肩をケアするのではなく、肩甲骨を含めてダイナミックに動いていくことで、しなやかな体を取り戻す……。そんな心地いいプログラムを指導するのは、通いたいジムとして評判を博すZERO GYM(ゼロジム)の松尾伊津香さん。心と肩を開放するメソッドの秘密とは?

 

私たちの生活における腕や肩の動きは、以前と変わってきているといえるかもしれない。本来、腕や肩は高い所にある物を取るときには上げたり伸ばしたり、横に広げたり。物を引っ張る際には前後にも動く。

背中に羽のようにある二つの肩甲骨は、それらの動きと連動している。ところが、今の私たちの生活はデスクワークが中心。そうなると「腕や肩を上や横に動かす機会が減り、常に前に置いている状態になりがちです。肩甲骨が大きく動くこともなく、後ろから見るとまるで“開いた”ような状態が続いてしまうのです」と教えてくれたのは、現代人を癒やすプログラムに精通しているZERO GYM(ゼロジム)の松尾伊津香さん。

同じ姿勢が長時間続くと筋肉は過度な緊張状態になり、血行が悪化。肩甲骨と連動している肩や首に、痛みや凝り、疲れといったトラブルが出てくる。

「これらをケアするには『肩甲骨を寄せる・伸ばす』など、いろいろな方向に動かして、ほぐしてあげることが大事です。ゆったりとした呼吸に合わせて、しっかり伸ばす。しっかり伸ばすと、その後に自然と緊張がほぐれゆるんできます。

無理して頑張るのはNGですが、少し痛気持ちいいぐらいの刺激で動かしていくと、終わったあとのすっきり感が大きくなります。ご紹介した動きの中には部分的にオフィスなどでもできる動作もあるので、取り入れてみてください」

【肩のケアのやり方】
まずは床にあぐらを組んでいきます。胸の前で手のひらを組み、手のひらをくるりと前に返したら、一度天井へ大きく伸びていきましょう。息を吐きながら両手をほどいて、背中の後ろで手を組みます。吸いながら肘をできるだけ伸ばし、次に息を吐きながら前屈をしていきましょう。おへそを見て首の力を抜いていきます。肩の力を抜きながら両手を天井へと引き上げていきましょう。

そこで呼吸を繰り返します。鼻から息を吸って、吐く息で二の腕をもう一つ上へと引き上げていきましょう。

二の腕が後ろに引っ張られているイメージをしながらゆっくり起きていきます。一度息を吸いきり、目線を斜め上、吐く息で手をほどいて体の横に置きます。

次に右手を横に付いて吸いながら左手を上げていきましょう。吐く息で左手を左耳の横、さらに斜め上へと引き上げていきます。

そこから腕を回していきましょう。

手のひらを天井に向け、背中の方へと大きく後ろから回します。腕が下りたらそのまま胸の前を通ってもう一度斜め上、吐きながら一度大きく後ろから回して下げていきます。

ゆっくりと背骨を下から起こして反対側も行っていきましょう。

反対側が終わったら、同じようにゆっくりと背骨を下から起こして最初の位置へと戻っていきます。
肩の力を抜いてひと息吐き切りましょう。

 

悩みがちな肩だからこそ、こまめにケアをしてしなやかな体と動きを手に入れて!

■監修してくれたのは……
松尾伊津香(まつお・いつか)さん

プログラムディレクター松尾 伊津香:写真

プロボディデザイナー。ZERO GYM(ゼロジム)プログラムディレクター。全米ヨガアライアンスRYT200時間取得。日本ヨーガ瞑想協会登録講師。アナトミック骨盤ヨガ指導講師。ミスター&ミセス・モデルジャパン2016 日本大会 ミス・モデルジャパン ガールズ部門第3位。大学で心理学や精神医学を学ぶ一方で、ヨガ哲学やメディテーションに出合い、その後ヨガインストラクターに。アメリカ留学を経て女性専用ダイエット専門ジム、シェイプスインターナショナル(現リボーンマイセルフ)の六本木本店店長兼スーパーバイザーに就任。現在は疲労回復専用ジムZERO GYM(ゼロジム)のプログラムディレクターを務める。著書に『一生太らない魔法の食欲鎮静術~食事瞑想のススメ~』、『超「姿勢」力』、『超疲労回復』(全てクロスメディア・パブリッシング)がある。

ZERO GYM(ゼロジム)
多忙な現代人の体とメンタルを総合的に捉えた、ビジネスパーソンのためのオンリーワンのジム。「疲労回復」をテーマに掲げ、疲れた頭と体をリセットする斬新なプログラムが注目を集め、人気を博している。そのメソッドは独自に開発されたもので、ヨガや呼吸、マインドフルネスなど、さまざまな種類のストレスにさらされている現代人に必要なエッセンスが凝縮されている。完全男女別のクラスで、それぞれに特化した内容なのもうれしい。次第に体と心が開放され、整った心身でその人の最大のパフォーマンスができるようになると評判。ビジネスパーソンのみならず、マスコミやビューティ&ヘルス関係者、著名人なども通う、今、最もホットなジム。

住所/東京都渋谷区千駄ヶ谷 4-20-3 東栄神宮外苑ビル 8F
営業時間/14:00~23:00(月~金曜)、9:00~18:00(土、日曜・祝日) 不定休
tel./03-6721-0233
https://zerogym.jp


★Google Homeでトライ! 「お疲れバスター」の使い方は?

 

Google HomeをはじめとしたGoogleアシスタント対応スマートスピーカーに対して「OK Google、 お疲れバスターと話したい」と呼びかければ起動。お疲れバスターが投げかける体調に関する質問に答えていきます。

イライラ、モヤモヤ、クッタリ、どんより、トゲトゲといった心の疲れから、頭、肩、目、首、腰など体の10のパーツの疲れまで、そのときの状態に合わせて最適なメソッドを音声でナビゲート。Google Homeをお持ちでない方は、スマホの「Google アシスタント」アプリでもご利用になれます。

Movie:Fearless Film Hair&Make-up:Yuki Ishizawa Model:Erika Endo Text:Manabi Ito