我慢しないでいいの? ダイエット中のおやつの食べ方のコツ

17 October 2018

我慢しないでいいの? ダイエット中のおやつの食べ方のコツ

余分な脂肪を減らそうと思い、チョコレート、ケーキ、クッキーなどを 食べてはいけないと決める。しばらくは我慢するものの、そのうち無性に欲しくなり、最終的には甘い物をたくさん食べてしまう?

でも、実を言うと、クッキーやチョコレートは最初からダイエット用食事プランの一部であるべき。しかも、時々おやつを食べることで、実際にいい結果が出ることもあるらしい。


ダイエット中のチョコレートがOKなのはなぜ?

米国ルイジアナ州立大学とペニントン生物医学リサーチセンターの合同研究によると、時々チョコレートクッキーを食べる女性はBMI (肥満度指数) と摂食障害のリスクが低く、不安も少ないからか気分がいいそう。しかも、彼女たちは健康的な体重を維持する可能性が高く、将来病気にもかかりにくい。

そのためには、インスタグラマー@thobrandtを見習って、徹底したマインドセットを今一度柔軟に捉えて。彼は自分自身が経験したダイエットの難しさをつづった投稿の中で、「白か黒か」 の厳格なアプローチから、「すべてを控えめに」 食べるフレキシブルなアプローチに変えたことで、目標体重に到達し、それを維持するのが楽になったと明かしたそう。

「当初は “悪い食べ物” をすべて制限して、“クリーンな食べ物” だけを口にしていた。ちょっとズルをした日には、“これでダイエットが台無しになった” と思い込んで大食い。数日間クリーンに食べたら大食いするのが、お決まりのパターンになっていた。何度も何度も繰り返したよ。体重は全然減らなかったし、逆に増えた時期もあったね」

 
View this post on Instagram

Rigid vs flexible dieting - First of all let me just explain those 2 terms: Rigid dieting= Black & white approach to nutrition (good foods & bad foods/ all or nothing) Flexible Dieting= “Flexible” approach to nutrition (less restrictions of foods, GO focus on calories & macronutrients) - A 2002 study by Stewart, Williamson titled “rigid vs flexible dieting: association with eating disorder symptoms in nonobese women” compares the eating behaviors of woman who have a rigid mentality vs a flexible mentality. 188 women were recruited for the study. Results revealed that “those who engaged in rigid eating strategies had higher BMI, higher anxiety, and experienced greater mood disturbances and eating disorder symptoms, including binge eating” - What this study (and plenty other) show is that a black & white/all or nothing approach is an ineffective strategy for long term weight loss. - Ok let’s get personal. Let’s use me as an example. I used to carry around a good bit of body fat that I wanted to get rid off. The way I would approach fat-loss would be to restrict myself from all “bad foods” and only eat “clean foods”. What happened was: as soon as I “cheated” on my diet by eating a cookie (for example ) I would think “well I’ve already blown my diet” so I wound binge on 3 GO cookies and a half box of coco pops (best cereal ever btw ). This became a cycle of eating extremely clean for a couple days and then having one single “bad” food and then binging. Over and over and over. As you can imagine I never lost any weight, actually at one point I was gaining weight from doing this because my binge-phases were so extreme. - Eventually I did lose the weight that i wanted. And it was all because I switched my mindset from “rigid” to “flexible”. I didn’t restrict myself from anything but at the same time I knew that a cookie would take up GO calories than a salad would. So GO often than not I would by default eat the salad rather than the cookie because it would fill me up for less calories. - The important point is: when I thought I I had to eat some foods and could never eat some other foods= it created a HUGE mental block. Credit: @thobrandt

Health and Nutrition ‍♂️ さん(@calories.hub)がシェアした投稿 -

左: 厳格なアプローチ

1.  クッキーを1枚食べる
2.  「これでダイエットが台無し」 だと考える
3.  クッキーをあと5枚食べる

右: フレキシブルなアプローチ

1. クッキーを1枚食べる
2. この1枚でダイエットが終わるわけではないと理解する
3. 欲が満たされてハッピー
4. ダイエットを続ける

マインドセットを変えることで、@thobrandtは食べている物の 「栄養価」 に焦点を当てられるようになったそう。「食事制限は一切しなかったけれど、クッキーにサラダ以上のカロリーが含まれていることは自覚していた。だから、大抵はサラダを食べていたよ。少ないカロリーで満腹になれるからね」

 

※この記事は、UK版ダウンロードから翻訳されました。

Text: Emma Pritchard Translation: Ai Igamoto Photo: Getty Images