けがでもトレーニングは休まない。歌姫キャリー・アンダーウッドが語る「意外な理由」

14 October 2018

けがでもトレーニングは休まない。歌姫キャリー・アンダーウッドが語る「意外な理由」

カントリーミュージシャンのキャリー・アンダーウッドの辞書に “言い訳” という言葉はないらしい。TV番組「アメリカン・アイドル」シーズン4で優勝し、2007年にはグラミー賞の最優秀新人賞を手にした彼女。昨年11月、このスーパースターが自宅でひどい転落事故に遭った。手首を骨折し、顔を40~50針縫った事故はファンのみならず、今では世界中が知るニュース。このひどいけがでさえ、フィットネスを休まないのがキャリー・アンダーウッド! そのヘルシーなマインドと体への意識を、アメリカ版ダウンロードが直撃インタビュー!!

自身のアクティブウェアライン「CALIA by Carrie Underwood」の発売記念イベントでキャリーは、「けがをしても、ワークアウトをやめないようにしていた」 とアメリカ版ダウンロードに語った。「私は何かしている時の方が気分がいいのよ。だから、けががあるからといって他の部分まで調子を崩したくなかったのよ」

 
View this post on Instagram

This @CALIAbyCarrie reversible tank top is one of my favorites! #StayThePath ️‍♀️

Carrie Underwoodさん(@carrieunderwood)がシェアした投稿 -

だからといって、けがの治療が簡単だったわけではない。「手首のけがには、しばらく悩まされたわ。つり包帯をしてちょっと良くなったと思ったら、また悪化したりね。誰でも困難に直面するものだし、そんな時には他にするべきことを見つけないとね!」

キャリーとって “他のこと” とは、たくさんの下半身トレーニングだった。「今の状態でもスクワットはできるでしょ? ランニングもジョギングも」 と、その理由を語る。

それまでワークアウトの時間がない時も、特にランニングを好んでしていたというキャリー。たまたま丘陵に富んだエリアに住んでいたのも功を奏し、ぐるっと5キロ走るのがお決まりのルート。「(ウエートレーニングは時間がかかるから)ウオームアップを終えてウエートマシンを使い始める頃には、出掛ける時間になっていることが多くて。だから、とりあえず走りに行ってたの」

忙しいママなら誰もがそうであるように、ホッケープレーヤーの夫マイク・フィッシャーと3歳の息子アイザイアくんとの時間を大切にしながらワークアウトの時間を見つけるのは、キャリーにとってもやはり大変なようだ。

「ツアー中は他にすることがないので、ワークアウトの時間がたっぷりとれるわ。けれど家にいると、『よし、これを済ませてから買い物に行って、それから家の掃除』って感じなのよ。でも、今はツアー中だから、ワークアウトにもっと時間を費やせるの」。そして、たとえどこにいても、何とかワークアウトの時間をスケジュールに組み込むと言う。

キャリーは今年9月に発売されるニューアルバム「Cry Pretty」に間に合うように、ツアーを再開する予定だとか。今年の5月には、母と娘のワークアウトを後押しする「CALIA by Carrie Underwood 母の日キャンペーン」を行った。ここ数カ月、マスメディアに取り上げられる目立つ行動を控えていたのは確かだけど、彼女は休まずに働いている。

 
View this post on Instagram

My boys make work outs fun (and a bit less productive, but that’s ok)! #StayThePath @caliabycarrie : @erinoprea

Carrie Underwoodさん(@carrieunderwood)がシェアした投稿 -

今度ワークアウトをサボりたくなったら、この呪文を唱えてみて。「キャリーならどうするだろう?」。そして走りに行ってみよう!

 

編集部註:けがをしている期間にトレーニングをするのは、キャリー・アンダーウッドの個人的見解です。トレーニングをする場合は自己責任において行ってください。迷う場合は医師の見解を聞くことをおすすめします。

※この記事は当初、アメリカ版ダウンロードに掲載されました。

※この記事は、オーストラリア版ダウンロードから翻訳されました。

Text: Amanda Lucci Translation: Ai Igamoto Photo: Getty Images