インフルエンザ流行中! 休めないエディターが手放せない風邪予防の必需品

18 January 2019

インフルエンザ流行中! 休めないエディターが手放せない風邪予防の必需品

ついにダウンロード編集部の周辺にもやってきたインフルエンザ流行の波。でも、風邪やインフルエンザ予防の記事をお届けしているダウンロード編集部のスタッフが倒れるわけにはいかない! そこで今回は、編集部のエディターたちが実際に愛用中の風邪予防アイテムをご紹介。どれもエディターが太鼓判を押すアイテムなので、ぜひお試しあれ。


喉が痛いときにはこのキャンディで悪化を防ぐ!

 

「なんだか喉が痛いな……」というのは、エディターKにとって風邪の引きはじめのサイン。そんなときに欠かせないのが「森川健康堂」のプロポリスキャンディー。舐めるとプロポリス独特のはちみつのような味がして、喉が痛いときにはちょっとピリピリとした感覚も。でも、このピリピリ感が「効いてる」気がして、喉の調子がおかしいときにはすぐにこれを舐めるのが、第一次予防策。

元々は、喉が商売のアナウンサーをしている友人に教えてもらって常備するようになったこのキャンディー。仕事柄、風邪を引くことが許されない、ヘアメイクの友人も一年中常備していて、彼女たちは箱買いしているそう。あるとき、このキャンディーを切らしていて、コンビニで「プロポリス」と謳ったのど飴を買ってみたものの、まったくピリピリ感がなく、やっぱりこのキャンディーに戻ったという経験も。以来、自分でも箱買いして予備を持ち歩き、辛そうな人がいると「これいいよ」と配るのがこの季節のお決まり。

森川健康堂 プロポリススティックキャンディー 9粒×10本 ¥1,663

 


抗菌力の高さはもはやオマケ。香りのよさで虜になるハチミツ

 

抗菌力、殺菌作用、抗炎症作用はマヌカハニーMGO100+に匹敵するほどの数値、さらには抗酸化効果があるポリフェノールも豊富に含有。腸内でプロバイオのエサとなる「プレバイオティクス」が世界で2番目に高いという驚愕のハチミツ「タスマニアン レザーウッドハニー 」。これはエディターKが朝ごはんのお供にしている、お気に入りの一品。

食べることで抗菌・殺菌作用があるというのもうれしいけれど、このハチミツに惚れ込んだ一番の理由は、その華やかな香り。「食べる香水」と呼ばれるほどの香りが特徴のハチミツは、プレーンヨーグルトに少し加えるだけでいつものヨーグルトがご馳走に。あまりにも好きすぎて、これまで何回もグルメな友人にギフトとして贈ってしまったほど。普通のハチミツに比べて高価なものの、体調管理にも役立つと思えば決して高すぎることはないはず。

タスマニアン レザーウッドハニー TA5+ ¥3,871

 


免疫力アップのために、マヌカハニーを毎晩ひと舐め!

 

昨年、人生初のインフルを2回経験したエディターSは、今年は「免疫力を上げる」「もらわない」「接触しない」「持ち込まない」を主軸に対策中。免疫力アップのために、取りいれているのが今注目を浴びつつあるCBDオイルやマヌカハニー。

マヌカハニーの種類は数あれど、ニュージーランドのマヌカハニー最大手の「マヌカヘルス」はクオリティも安定しているので、おすすめ。そのまま食べるのがよいとされているので、エディターSは食前や就寝前にひと舐め。味が苦手な人はヨーグルトなどに混ぜると食べやすくなるのでお試しを。

ちなみにMGOとは、成分のメチルグリオキサールの配合量やいわば殺菌、抗菌作用を示す指標のようなもの。数字が上がるほど、配合量なども増えるけれど、マヌカハニー独特の風味も強くなることも。MGO400+は中程度のものなので、日常のヘルスサポート役に活躍。もしハイグレードのものが欲しい場合は、MGO550+のものにトライしてみて。マヌカハニーはピロリ菌や胃腸系のトラブルのケアもするといわれているので常備しておいて損はなし!

*マヌカハニーは疾患、風邪などを治療するものではありません。乳幼児の摂取はお控えください。また、風邪の予防を完全に保証するものではありません。

マヌカヘルス マヌカハニーMGO400+ 250g ¥5,218

 


感染予防の基本は、手洗い&うがい

 

手洗い、うがいは風邪予防の基本。取材などで、電車などの移動中やオフィスでの作業で風邪のウイルスが手についてそのまま顔を触ってしまったりすると、粘膜から侵入することもあるので、手洗いは侮れない。

手洗いは毎日のことなので、続けられる使用感や香り、プライスであることも大切。その点この「EO」のハンドソープは、手の届くプライスで香りのバリエーションもあるので、気分や季節に合わせてチョイスも可能。エディターSの場合、冬場は抗菌作用のあるとされるティートゥリー入りのものを愛用中。一緒に配合されているペパーミントのすっきりした香りもあり、気持もリセットできて一石二鳥。

「EO」は1995年にブラック夫妻によって生まれたブランド。子どもたちが安心して使える製品がないことから、安心して使える製品を作ろう……というのがブランド誕生のきっかけだそう。ブランド名のEOはエッセンシャルオイルの頭文字を表現していて、エッセンシャルオイルの豊かな香りが心をほっとなごませてくれる。

EO ハンドソープ ペパーミント & ティートゥリー (360ml) ¥1,944

 


紅茶がインフルエンザウイルスを99.96パーセント無力化!?

 

先日、三井農林が発表した研究結果によると、紅茶はインフルエンザウイルスを99.96パーセント無力化(細胞への感染を阻止)することが判明! さらに、緑茶やココア、乳酸菌やショウガ、ビタミンCなどよりもはるかに高い阻止力があったことも明らかに。ティーバッグひと袋を熱湯で1分煮出したもので実験したというから、普通に入れた紅茶とまったく同じ。

その研究を知ってからは、自宅で紅茶を飲む頻度が高くなったエディターS。どうせ飲むなら、楽しくて、おいしくて、しっかりしたバッググランドの紅茶をセレクトしたいもの。おすすめは、イギリスの老舗紅茶専門ブランド「ウィリアムソン ティー」。約140年の歴史を持つ家族経営のブランドで、ケニアの直営農園で育まれた茶葉は品質がしっかり管理されたお墨付き。おいしさもさることながら、ウィリアムソン ティーは象のパッケージでもおなじみ。置いておくだけも楽しくなるデザインで、ギフトにしても喜ばれそう!

英国 Williamson Tea (ウィリアムソン・ティー) ホームハート(アップル&スパイス) ¥2,738

 

※ 各商品の使用感は、ダウンロードのエディターによる個人的な感想です。
※ 記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がダウンロードに還元されることがあります。

Photo : Gettyimages