ヘルシースナックのための完全ガイド

19 December 2017

ヘルシースナックのための完全ガイド

お腹が空きすぎて痛い?栄養たっぷりのトリオで空腹を満たしながら健康に。その内容をUK版「ダウンロード」からご紹介。

朝食の記憶は遥か彼方の午前10時30分。未読メールを前に聞こえてくるのはスナックたちが口ずさむ歌。ランチタイムはまだ遠いのに、不健康なおやつの呼び声でせっかく計画した “ヘルシーな1日” から脱線する人は多い。でも、ペンは剣よりも強し。簡単に用意できる3つのヘルシースナックで毎日を充実させよう。

1.ビートの根とリンゴのホットジュースで免疫力強化

ブランケットにくるまって食べるベーコンサンドイッチほど魅力的ではないとしても、このフルーツと野菜のコンビは強い免疫力の維持に不可欠な葉酸、カリウム、ビタミンCを豊富に届けてくれる。ビートの根を洗って皮を剥き、赤リンゴ2つと大きめのニンジン1本を一緒にジューサーにかける。フライパンに流し込んだら軽く熱して召し上がれ。熱い飲み物は歯の内部の神経を刺激し、痛みを生じさせることがある。センソダインのリペア&プロテクトのような専門家推奨の歯磨き粉を1日2回使用して、敏感な歯の痛みを防ごう。

2.バナナとピーナッツバターでランチ前の空腹感を鎮圧

筋肉および神経機能には欠かせないカリウムが豊富なバナナには、食後の血糖値上昇を穏やかにする難消化性でんぷんも含まれている。小さじ2杯分のナチュラルピーナッツバター(クラッシュナッツ100%のもの)を塗って食べれば、タンパク質、ヘルシーな脂質そして食物繊維をたっぷり摂取することができる。

3.ヨーグルトとキヌアで午後のスランプから脱出

ランチタイムを過ぎると萎れてしまうあなたを救うのは、100gの低脂肪プレーンヨーグルトと70gの調理済みキヌアのミックス。栄養価の高いキヌアは、鉄、マグネシウム、葉酸、その他重要なビタミンやミネラルの良質な供給源。タンパク質が豊富なヨーグルトは、健康な骨と筋肉の維持に役立つ。夕食の時間まで満腹感を持続させてくれる優秀なコンボ。

この記事はダウンロードがセンソダインのために執筆しました。

※この記事は、UK版ダウンロードから翻訳されました。

Text:Fardadownload x Sensodyne Translation:Ai Igamoto Photo:Getty Images