【Rumi’s 美ボディーメイク塾】 猫背改善! 美姿勢&腕の引き締めワークアウト

28 December 2018

【Rumi’s 美ボディーメイク塾】 猫背改善! 美姿勢&腕の引き締めワークアウト

ふと鏡に映る自分を見ると「想像以上に猫背!?」とぞっとしてしまう人も少なくないのでは。そんな猫背の姿勢は毎日少しずつ矯正しておかないと、肩こりや腰の痛みは悪化していくばかり。だからこそ取り入れたい猫背矯正エクササイズを、モデルでありボディーメイクトレーナーである佐々木ルミさんがご紹介。腕のたるみもすっきり引き締められるエクササイズに必要なのは、たったの3分。

佐々木ルミ

モデル&ボディーメイクトレーナー 佐々木ルミ

国内外でファションモデルとして幅広く活躍後、ボディーメイクトレーナーとしての活動を開始。モデルとトレーナーという2つの観点から時代に左右されない健康美を追求し、エクササイズでマインドもハッピーに変わった自身の経験をベースに、適度な運動とクリーンな食生活で健康的な毎日を送るウェルネスエイジングを提唱している。著書に「キレイをかなえるデトックスウォーター」(宝島社)、「イルミネートボディ·ダイエット」(サンマーク出版)がある。 ・全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会(NESTA)認定パーソナルフィットネストレーナー

https://www..com/illuminatebody/


猫背を改善しながら、腕には女性らしい筋肉を

Sets
3セット

Time
3分
※分数は、3セット行ったときの合計です。

Instructions
Step1. 足を腰幅に開いて体育座り状態になる。両手は肩幅ほど開いて、お尻の後ろに。手の指を足の方へ向けて指を開き、肘は若干曲げておく
Step2. 背筋を正したら肘を伸ばすと同時にお尻を上にあげて、膝から肩まで一直線にして2秒ほどキープ。この時、膝とつま先はまっすぐ前に向け、目線は天井へ向ける
Step3. ゆっくりとお尻を落とす
Step4. Step1~3を12回で1セット。計2〜3セット行う

Rumi’s Comment
「2のポーズの時に意識するポイントは二つ。一つ目は、足の裏で床をしっかりと押し、恥骨から尾てい骨の間をおなかに引き入れるように骨盤底筋群を働かせ、おしりをキュッと締めながら高くあげましょう。そして二つ目は、両手で床をしっかりと押しながら肩甲骨を中央に寄せ、胸を高くすることです。手の指を足の方向へ向けるのがつらい場合は、少し外側に向けても大丈夫です」

腕にもよく効くこの猫背エクササイズ。普段丸まりがちな大胸筋や背中をぐーっと伸ばし、体を元ある姿勢に正してあげよう。

撮影協力: メガロス ルフレ 恵比寿

Movie: Rumi Sasaki