ヘルシーボディ改革講座 Vol.5 基礎の総仕上げ。上半身と下半身をつなぐ「ムーブメント」に挑戦!

29 October 2018

ヘルシーボディ改革講座 Vol.5 基礎の総仕上げ。上半身と下半身をつなぐ「ムーブメント」に挑戦!

「あなたの骨格、筋肉は正しい位置にあり、高いパフォーマンスをしている?」。素直にうなずける人は、少ないのでは。トップクラスのファシリティとトレーナーがそろう次世代型ジム、FLUX CONDITIONINGSとダウンロードがプロデュースする身体を整える動画連載。今回は、Vol.1~4のすべてのエッセンスが詰まった「ムーブメント」がテーマ。上半身と下半身の動きをなめらかにつなげ、各部位が連携して全身がきちんと動く身体作りをするためのプログラム。まさに身体をmoveさせる、初回の総まとめとも言える内容にさあ、Let’s try!

美しく正しい姿勢へアプローチするコンディショニングメニューのラストは、全身を使って上半身と下半身を連動させた「ムーブメント」のエクササイズをご紹介。

「ムーブメントとは、身体本来の機能をより効率的に使えるようにするために、上半身と下半身をつないで滑らかに全身を動かすためのエクササイズです」と教えてくれたのは、FLUX CONDITIONINGSのコンディショニングトレーナー迫田 涼さん。

「また、ムーブメントは、これまで紹介してきた『呼吸』『ストレッチ』『コアスタビリティ(体幹安定)』『アクティベーション』の要素が詰まった、美しく正しい姿勢へと導くエクササイズの集大成でもあるんです。このムーブメントのメニューを終えてこそ、これまでのコンディショニングの効果を最大限に狙えます」

その前に、自分の姿勢の“タイプ”を知らないという人は、姿勢型をチェック。
腰が反り、胸が張っている女性に多い「ペンギン女子」。背中が丸まって頭部が前に出ている「ゴリラ女子」。まずは以下からチェックして。

姿勢タイプを知るにはこちら>>>


これでトレーニングの準備は万全! 正しい姿勢へのラストエクササイズ

ペンギン女子 

 

スプリットスクワット 10回×3セット
スプリットスクワットは、お尻の筋肉の一つである大臀筋などを使いづらいペンギン女子のためのエクササイズ。前傾しながら負荷をかけるので、太もも前面の大腿四頭筋をより鍛えることができて、さらに太もも裏側にある筋肉群、ハムストリングの強化にも効果的。

1. 床の上に立ち、一歩分前後に足を開く
2. 腰が反らないように、胸の前でしっかり手を握る
3. お尻を真っすぐに引くような意識で斜め下に腰を下ろす
4. 股関節から動かすイメージで元の位置に戻す。後ろ脚の戻る位置は膝を軽く曲げた状態のままで、伸ばし切らない

Point
●頭からお尻までが一直線になるように意識
●息を吸いながらお尻を引き、 息を吐きながら元の位置に戻す
●膝が開いたり閉じたりしないように、常に正面に向けておく
●膝が爪先より前に出ないこと

 

ゴリラ女子 

 

ウォールスクワット 10回×2セット
下半身の筋肉をバランスよく鍛えられるスクワット。中でも壁を使うウォールスクワットは、初心者でも正しいフォームをキープしたままエクササイズがしやすいというメリットがある。背中が丸まる癖がある、ゴリラ女子。このスクワットを行うときは背中や肘が丸まらないように注意して。また、やりづらい場合は手と壁の間にタオルなどの滑りやすいものを挟んで行っても。

1. 壁に向かって真っすぐに立つ
2. 壁から片足一足分の幅をとる
3. 肩幅くらいに足を開き、万歳をして壁を手で押さえる
4. 壁を擦るように、常に触れながらしゃがむ
5. 太ももが床と平行、膝の裏が直角になる位置までお尻を下ろす

Point
●息を吸いながらしゃがみ、吐きながら立ち上がる
●背骨をしっかり立てるために常に万歳の姿勢をキープ
●背中や肘が丸まらないように注意する
●顎を引き、呼吸が止まらないようにしっかり意識する
●膝が開いたり閉じたりしないように、常に正面に向けておく
●反動をつけずにゆっくりと動く

ゴリラ女子のコンディショニングを振り返ると、寝た状態から始まる「呼吸」「ストレッチ」、そして最後に立ち上がって行うスクワットと、まさに人類の進化をなぞらえているよう。

これまでに紹介したすべてのコンディショニングのメニューは、まずは2日に1回、2週間続けることを目標にしてみて。結果を次第に実感できるはず。さらに、取り組んでいるトレーニングの効果を最大限に得たり、身体本来の動きを取り戻せるなど、いいことづくし。美しく、正しい姿勢を取り戻すコンディショニング、ぜひ日課にしてみて。

   

全5回で紹介したコンディショニング編は今回で終了。次回からは、より美しい体を手に入れるためのボディメイク編をお届け!

 

 

■お話を伺ったのは……
迫田 涼(さこだ・りょう)さん

P1066083_R_medium

FLUX CONDITIONINGSコンディショニングトレーナー、スポーツデジタルコンテンツ事業部 クリエイティブディレクター。広島リゾートアンドスポーツ専門学校卒業後、都内のジム勤務を経て現職へ。FLUX CONDITIONINGSの公式SNSなどでの情報発信を統括している。1日1本、エクササイズを配信している動画はプロならではの内容が満載で、必見。NASM-PES JATI-ATI 健康運動実践指導者。 

FLUX CONDITIONINGS
選び抜かれた最新の設備と第一線の指導が受けられると、注目を集め続ける次世代のコンディショニングジム。「運動」「栄養」「ケア」「マインド」を通して、ライフスタイルに自然にフィットする運動習慣の確立を目指し、トータルなヘルスケアを提供。オリンピアンである北島康介氏が主宰する「AQUALAB」、コンディショニングルーム、トップクラスのトレーナーと設備がそろうトレーニングルーム、極真空手道場やキッズスクールを備える。さらに、医療クリニックと連携する水素トリートメントが受けられるメニューなど、ハイレベルなケアを実現。

住所/東京都渋谷区猿楽町3-7 代官山木下ビル
tel.03-3780-5553
https://www.flux-conditionings.com/

Facebook
https://www..com/fluxconditionings

Twitter
https://.com/fluxconditionix


https://www..com/flux.conditionings

Movie: Kento Higuchi