今、本当に必要なサプリとは? アスリートの顔を持つ医師とモデルが本音を公開!

11 March 2019

今、本当に必要なサプリとは? アスリートの顔を持つ医師とモデルが本音を公開!

巷に氾濫する、栄養やサプリメントの情報。情報のフィルタリングや取捨選択の重要性がますます高まるなか、ヘルスコンシャスな二人が栄養や健康、ライフプランについて本音でトーク! 登場するのは、モデル・フィットネストレーナーでSNSでもその言動に注目を集める、宮河マヤさん。そして産婦人科医であり、自らもトライアスロンやワークアウトにバスケットボールと、さまざまな運動をしているスポーツマンの佐藤雄一先生。日本人の栄養状況、そしてサプリメントの選び方について深く語る。話は女性の人生や、妊娠、出産、女性に必要な栄養素である葉酸にも及び……。二つの才能が出合った対談、これは見逃せない!


アスリートの顔も持つお二人。ヘルスコンシャスなライフスタイル、食事の秘密とは

宮河マヤさん(以下M 「佐藤先生、はじめまして。よろしくお願いします。先生は仕事でもお忙しく、しかもスポーツマンでいらっしゃいますよね。トライアスロンやワークアウトもなさっていますが、どのようにヘルスコントロールされていますか?」

佐藤雄一先生(以下S「こちらこそ、はじめまして。栄養素でいえば、食事から栄養を摂るのが前提ですが、私に特に不足しがちと思われるビタミンB群、亜鉛を意識的にサプリメントで補っています。宮河さんはお仕事柄、栄養に気を配っていると聞きましたが、一日の総カロリー摂取量は約3,000kcalだそうですね」 

M「はい(笑)、私の場合は代謝が良いということもあり、トレーニングもしているのでそのくらいの量がベターのようです。一度に食べるというわけではなく、だいたい4~5食に分けて食べています。それも厳密に管理するのではなく、これを食べたら『タンパク質が○g』『ビタミンCが○g』と、ざっくり考えています。『あ、今日は肉から○g、魚から○g、豆から○g摂れたからクリア!』と楽しみながら食べています

S「楽しみながら、というのは大切な要素ですね。ボディコントロールや食事管理は『続けられる』ことが重要ですよね」

M「佐藤先生は会食などの機会も多いと思いますが、食事はどのようなことに気を付けていらっしゃいますか?」 

S「宮河さんと同じく、マクロ的に考えています。1週間で調整していて、今日は食べすぎたな、お酒のある席だったな、というときは次の食事から控えめにしたり、不足しがちだったり、消費してしまった栄養素を補うように心掛けています。たまにはラーメンを食べたりするんですよ(笑)」

M「そうなんですね! 私も好きなものは我慢しすぎないようにしているんです。そのときどきに合わせて調整するというマインドが大切ですよね」

S「食事において、我慢する、細かく計算し続けるというのは人によっては合っているかもしれませんが、なかなか続けづらいですよね。1週間の中で調整する、と考えると食事の自由度もグッと上がりますよ」


日本人は総じて栄養不足!? けれど、情報に振り回されがちな現状も

cut04_071_re

宮河マヤ(みやがわ・まや)さん
モデル、パーソナルトレーナー。幼少期よりモデルとして活躍。優れた身体能力でスポーツ番組にも多数出演。オランダと日本のハーフで、バイリンガル。海外アスリートやアーティスト、俳優のインタビュアーとしても活躍中。たくさんの女性をサポートする側に立ちたい」と長年の想いから、東京・六本木のジム「RESHAPE TOKYO 」で美尻に特化した女性専用パーソナルトレーナーとしても活動中。Instagram @maya_m0901 Twitter @maya_m0901

  

S「宮河さんは栄養のことについて勉強中と聞きました。いつもはどんなことをチェックしているのですか?」

M「モデルのお仕事の他、トレーナー活動もしています。そのために栄養についてもっと学びたいと思っているんです。もともと栄養やサプリメントは大好きで、海外に行くと、スーパーマーケットや薬局でチェックするのが楽しくて(笑)」

S「分かります。たくさんの種類がありますよね。私もよく見ています」

M「佐藤先生も? 私は基本的なビタミン群、DHA、EPAなどのフィッシュオイルをベースに、気になる栄養素をチェックして摂っています。先生から見て、日本人の栄養状況はいかがでしょうか?」

S「病院に来られる方を見ての感想ですが、総じて栄養が不足している方が多いように感じます。1日のカロリー量も多すぎたり、少なすぎる方も。糖質制限を意識するあまりにタンパク質やビタミン、ミネラルなど基礎的な栄養が不足しているように思えます。糖質制限も必要な方もいますが、間違ったやり方や、必要のない方がすると、本来摂るべき栄養素が不足してしまうリスクもあります」

M「まずは基本的なことからですよね。私も食事と運動はとても大切だと痛感しています」

S「そうですね、食事と運動、睡眠、心地よいと思えるもの……ストレスの解消にもなる趣味や時間を整えることをおすすめします」

M「佐藤先生は産婦人科医であり、スポーツドクターでもありますが、不足している栄養素はほかにはどんなことがあると感じられていますか?」

S「どの栄養素も重要ですが、ひとつ挙げるとすれば、ビタミンBの一種である葉酸ですね。日本では妊婦になって医師から聞いて初めて知ったという方もいますが、宮河さんはご存じでしたか?」

M「葉酸という名称だけは知っていましたが、詳しくは知らないのでちょうど知りたいと思っていたタイミングでした。どんな栄養素なんですか?」

S「一般の方は赤ちゃんの発育に必要な栄養素として覚えているかもしれません。これは葉酸が神経の発達(神経管の形成)に関わるためです。そのほかにも神経を動かしたり、体の代謝にも関係しているんです。意外かもしれませんが、造血にも関与しているんですよ。血というと鉄をイメージするかもしれませんが、葉酸も大切な要素です」

M「そんなにたくさんの役割をしているんですね! けれど、日々の食事では意識していない人が多いのでしょうか」

S「そうですね、これも病院に来られる方を見ての感想ですが、妊娠前に葉酸を意識している人の割合は少ないように感じます。また、日本人の女性の約7割が体内で葉酸を吸収・活性化しにくいので、意識的に摂取を心掛けたい栄養素なんです」

M「代謝にも関わるとなると、女性にはとても大切な成分なんですね。アメリカなどでは葉酸は身近なサプリメントとして認識されている印象でした。けれど、日本では若い女性の間ではまだまだ認知度が低くて、意識して摂取している方も少なそうですね」

S「血や代謝にも関係するので、若い女性にこそ知って、摂ってほしい栄養素ですね。これは日本の栄養教育にも関係していると思います。本来は教育課程でこうしたことを学べば、大人になってから栄養不足や体形に悩んだり、お子さんを持つことを考えたときに、自分の“妊娠力”について考えたりする割合も減るのではないでしょうか」

M「なかなか正しい情報が分からない、というのもありますよね。私もトレーニングのクライアントに正しいことを伝えたい、と常に意識しています。そのためにも栄養についてあらためて勉強したいと思った、という経緯もありました」


知りたい! プレママにはもちろん、むしろ若い世代にうれいしいメリットがある栄養素とは

cut04_029_R

佐藤雄一(さとう・ゆういち)先生
産科婦人科医。佐藤病院院長。NPO法人ラサーナ理事。スポーツドクターの顔も持ち、順天堂大学医学部附属順天堂医院で月に1回、女性アスリート外来も担当。 多くの専門医資格を取得、予防医療の観点から食事や栄養、運動などを指導。東京オリンピックに向けて女性アスリートの健康支援や子宮頸がん、乳がん検診率向上や予防にも注力。高崎美スタイルマラソンのオーガナイザーでもある。著書に『今日から始めるプレコンセンプションケア』(ウィズメディカル社)がある。佐藤病院 https://www.sato-hospital.gr.jp/

 

M「先ほど佐藤先生は葉酸が妊娠やベビーの発育に重要、と教えてくださいました。そのほかには何かありますか?」

S「基本的なビタミン、ミネラルですね。これらを軽視しがちですが、実は十分に摂れていないように感じます。葉酸や基礎的な栄養素も、妊娠期やお子さんを持とうとしたときに初めて考える、という人も少なくないと思います。思い立ったらすぐに妊娠できる方もいるでしょう。けれど、日頃からの栄養、睡眠、運動が満足ではない方は、思ったとおりに妊娠までたどり着けるとは言い切れません。

また妊娠だけではなく、葉酸をはじめとする栄養素は体をつくり、動かしていくことに必須の要素です。健康で理想的なボディーラインをキープして、好きな運動をするのにも必要。QOL(quality of life、生活や人生の質)という意味からも、栄養に気を配るのは毎日や人生を充実させるために大切だと思います。いわば予防医学ですね」 

M「私は今、28歳なのですが、30歳を過ぎたら子どもを持ちたいとも考えるようになったんです。そうした意味では、今、こうしてスポーツやトレーニングが好きな“今の私”にも“未来の私”にも重要なんだと分かりました! 子ども持つ、持たないは人それぞれですが、準備ができるって素敵なことですね。今日から早速、葉酸やビタミン、ミネラルを意識したいと思います!!」


我慢はしないけれど、ヘルシー! 宮河さんの食生活を公開!!

1日に数回に食事を分ける「分食」をしている宮河さん。食事を分けることで必要なカロリーと栄養素を賢く摂っている。「食事を分けることで食事を分ける事で空腹を避け、血糖値の急激なアップ&ダウンを防ぎ、筋肉の分解を防いでいます。そのため、常にバナナやグラノーラバーなどを持ち歩いています」。しかも、自炊で栄養素のコントロールもばっちり! 宮河さんの食生活は私たちも見習いたいコツが満載。そこで、宮河さんが作った料理を大公開!!

ある日の宮河さんの食生活。おいしくて、ヘルスコンシャス!

 

recipe1 (1)

チキンと野菜のオイスターソース炒め。「キノコや16穀米で食物繊維たっぷり。ビタミンはもちろん、タンパク質もしっかり摂れるバランスの良いひと皿です!」と宮河さん。

  

 

recipe1 (2)

寒い日に作りたい魚介の鍋。「冬はチキンだったり、しゃぶしゃぶだったりと、メインの食材やタレの味を変えて楽しんでいます。お鍋のいいところは、野菜がたっぷり摂れること。季節の野菜をお鍋でたくさん食べるようにしています」


葉酸もビタミンも、ミネラルも! 私たちの「パートナーサプリメント」、見つけた!

cut01_038_R

時計¥29,160  クラス14/トップクラスジャパン ピアス¥10,260/ナチュラリ ジュエリ(ナチュラル ジュエリ 西武渋谷店) その他/スタイリスト私物

佐藤先生と宮河さんの対談中に出てきた栄養素をカバーするサプリメント、それがバイエル薬品の「エレビット」。既に支持され始めているサプリメントだけど、その人気の理由とは?

理由1 日本の医師が推奨するNo.1(*1)。18種のビタミンとミネラルをバランス良く配合
ビタミンは葉酸、ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、ビタミンC、β-カロテン、ビタミンD、ビタミンEを配合。ミネラルはカルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅、マンガンを配合している。これだけのビタミン、ミネラルがそろうのが、うれしい!

*1……2018年5月(株)カンター・ジャパン調べ インターネット調査 調査対象:産婦人科、産科、婦人科、生殖医療科、不妊治療科178名

理由2 日本人女性は特に注目! 葉酸を800㎍配合した、そのワケ
日本人女性の7割がなんと、葉酸をうまく利用できない体質なのだとか(*2)。これは遺伝子と酵素の関係によるものだけど、葉酸をうまく体内で利用できないと、健康リスクが高まるともいわれている。エレビットは葉酸が800㎍も配合! 手軽に、上手に摂取できる!! 

*2……出典:1)Hiraoka M et al: Biochem Biophys Res Commun2004; 316(4): 1210-1216.

理由3 口にするものだからこそ。製薬会社ゆえの、厳しい品質基準
製造しているのはバイエル薬品。世界でもトップクラスの製薬会社で、研究から成分の選定、製造工程まで自社の厳しい基準で管理。こうしたバックグラウンドを知ったうえで、サプリメントは選びたいもの。 

理由4 日本人向けに開発され、小粒のフィルムコート錠で飲みやすい
「エレビット」は日本人向けに開発された処方、形態。無臭のうえ、小粒のフィルムコートで飲みやすい。毎日、習慣にしたいサプリメントは形や飲みやすさもポイントに。エレビットはその点にも配慮。


世界中の女性から愛され、ドクターから支持されている「エレビット」

1984年の誕生と発売以来、62の国と地域の女性から愛されている「エレビット」。私たち女性の健康と生活を支えるものだけに、そのクオリティには頼もしい心遣いがたくさん。「健康食品GMP(Good Manufacturing Practice の略、適正製造規範)に準拠した環境で製造。これは原料の受け入れ、製造、出荷まで厳しい基準を満たしていることを意味する。また、その原料そのものも、受入試験を行い、すべてチェックするという厳密さ。

成分の含有量も食品添加物法令を満たすどころか、それよりも厳しいバイエルグループの基準「バイエルグローバルガイドライン」に収まるように配慮。農薬、アレルギー、放射能試験も実施、クリアしたものだけが製品に使用されるという徹底ぶり!

cut02_032_R

1日3粒を目安に、水またはぬるま湯で飲む。パウチも持ち運びやすいサイズなので、出先でもさっと取り出せる。エレビット 90粒 ¥4,500/バイエル薬品(税込)

時計¥29,160  クラスフォーティーン/トップクラスジャパン ピアス¥10,260/ナチュラリ ジュエリ(ナチュラリ ジュエリ 西武渋谷店) その他/スタイリスト私物

宮河さんの「エレビット」への“声”
「早速飲みましたが、小粒で臭いもなくて、すんなり飲めるのもうれしいですね。葉酸やビタミン、ミネラルについて知っているようでも、まだまだ知らない部分があり、これを機会に学びを深めたいと思います。『エレビット』はそのいいきっかけとなりました。毎日の習慣、そして快適な体と心のサポート役にして、ベビーのことも含めて人生の選択肢が広がるようにしたいと思います。日本でも、もっとたくさんの方に知ってほしいですね」 

佐藤先生の「エレビット」への“声”
「葉酸をはじめ、女性に必要な栄養素がカバーできる、いいサプリメントだと思います。私も患者さんに勧めていますが、食事だけでは不足しがちな栄養素を上手に考えていますね。一方、妊娠は子どもを持ちたいと思ったときから始まるものではなく、その前からの“体の準備”も大切です。また、妊娠・出産を考えている方だけではなく、栄養から由来する体調の悩みなどにもおすすめだと思います」

 

「エレビット」はどこで買えるの?
オンラインストアか、病院・クリニック・調剤薬局で手に入れられる! 

・オンラインストア
https://www.shop.bayer.jp/?utm_source=Wshealth&utm_campaign=Wshealth_tieup&utm_medium=tieup&utm_term=&utm_content=Wshealth_201902

・病院・クリニック・調剤薬局を検索!
https://www.elevit.jp/clinic-search/

■対談の舞台となったのは……
フィーカレディースクリニック
佐藤先生がディレクションした、東京・日本橋の話題のクリニック。壁一面の本棚やリラックスできるソファやウッディなインテリア……まるで北欧のおしゃれなラウンジのような、心地よい雰囲気の女性専用のクリニック。女性ならではの悩みはもちろん、人生100年時代が到来し、予防医学に注目が集まる中に「健康なカラダづくり」を掲げてオープン。ついおっくうになりがちな検診やドクターの相談も、女性の院長やスタッフなので気軽に相談できる。 

住所/東京都中央区日本橋 2-5-1 日本橋髙島屋三井ビルディング 10F
Tel. 03-6910-3977
http://fika-lc.jp/

(宮河さん衣装)
インに着たショートトップス¥10,260/ジュエリ ヨガ アンド リラックス 上に着たプルオーバー¥10,260/ジュエリ ヨガ アンド リラックス パンツ¥9,936/エミ  ヨガ(エミ ニュウマン新宿店) ピアス¥15,120/ナチュラリ ジュエリ(ナチュラリ ジュエリ 西武渋谷店)ブレスレット¥12,960/ナチュラリ ジュエリ(ナチュラリ ジュエリ) 靴/スタイリスト私物

エミ ニュウマン新宿店 tel.03-6380-1018
ナチュラリ ジュエリ 西武渋谷店 tel.03-5428-4118
トップクラスジャパン tel.03-5534-6355

 

問い合わせ先/バイエル薬品 エレビット問合せ窓口 0120-415-128
https://www.elevit.jp/

 

L.JP.MKT.CH.02.2019.1224

Photo:Hiroki Matsunaga Styling:Miho Hayashi Hair&Make-up:Yuko Shimada Model:Maya Miyagawa