トリック・オア・トリート♡ ハロウィンパーティーに持ち寄りたい限定スイーツ12

22 October 2018

トリック・オア・トリート♡ ハロウィンパーティーに持ち寄りたい限定スイーツ12

ハロウィンを2週間後に控え、ワクワクしている人も多いはず。仮装も大事だけれど、ハロウィンといえばお菓子! ということで、ホームパーティーや手土産におすすめの、このシーズンだけの主役級限定スイーツをご紹介! 味はもちろんSNS映え間違いなしで、見ているだけでもハッピーに♪


フランツ & エヴァンス ロンドン

_1.jpg

モダンブリティッシュスタイルのデリカフェ、フランツ & エヴァンス ロンドン。ここでは、トッピングのいちごがモンスターに変身した人気の「ヴィクトリアカップケーキ」や、ピーナッツバター入りのクッキーにマシュマロとラズベリージャムをサンドした、ドラキュラの歯をイメージしたという「モンテカルロ」など、SNS映え必至のスイーツがずらり。インパクトで勝負するならこちらへ。

(左上から時計回りに)「レッドベルベットホールケーキ」(1カット)¥741、「ハロウィン チョコレートビーツカップケーキ」¥555、「パンプキン&ブルーベリーホールケーキ」(1カット)¥741、「ハロウィン レッドベルベットカップケーキ」¥602、「モンテカルロ」¥370、「ヴィクトリアカップケーキ」¥602

問い合わせ先/フランツ & エヴァンス ロンドン 表参道店 tel. 03-5413-3926
http://franzeevans.jp/


パレスホテル東京

_1.jpg

パレスホテル東京の地下1階にあるペストリーショップ「スイーツ&デリ」では、ハロウィンモチーフのキュートなスイーツ&ブレッドが登場。真っ白なマシュマロのシーツに甘酸っぱいグリオットチェリー入りのチョコレートケーキが隠れた「ファントム」をはじめ、香ばしいバター香るパイ生地でかぼちゃのペーストを包んだ「パンプキン パイ」など、思わず笑顔になってしまうものばかり。

(左上から時計回りに)「ファントム」¥600、「ハロウィン クッキー」各¥350、「ジャック オ ランタン」¥2,800、「パンプキン パイ」¥650

問い合わせ先/ペストリーショップ スイーツ&デリ tel. 03-3211-5315
https://www.palacehoteltokyo.com/


菓子匠 末広庵

_1.jpg

和菓子派は菓子匠 末広庵へ。ハロウィンらしい見た目と素朴な味わいが特徴の「目玉の水まんじゅう」がおすすめ。箱を開けると、栃木県産とちおとめを使った甘酸っぱい自家製苺ソースの血の海に浮かぶ、2つの目玉にドキッ。そして、ミルク風味のなめらかな水まんじゅうの中には、こし餡がぎっしり。和風ハロウィンはここに決まり。

「目玉の水まんじゅう」(2個入り)¥500

問い合わせ先/菓子匠 末広庵 tel. 044-233-4658
http://www.suehiroan.co.jp/


グランド ハイアット 東京

_1.jpg

グランド ハイアット 東京1階にある「フィオレンティーナ ペストリーブティック」では、ハロウィン限定のパンプキンスイーツが豊富にお目見え。チョコレートでできたジャック オ ランタンの中にキャンディーを詰め込んだ「ジャック オ ランタン」や、3種のクリームをサクサクの生地で挟んだ「パンプキン パリブレスト」、パンプキンパウダーを練り込んだスポンジでパンプキンクリームを包んだ、パンプキン好きにはたまらない「パンプキンロールケーキ」など。どれもフォトジェニックなので、お持たせリストに追加して。

(左)「パンプキン パリブレスト」¥670~、(中)「パンプキンロールケーキ」¥2,000、(右)「ジャック オ ランタン」¥4,000

問い合わせ先/フィオレンティーナ ペストリーブティック tel. 03-4333-8713(直通)
https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/


ローラズ・カップケーキ東京

_1.jpg

カップケーキといえば、なローラズ・カップケーキ東京から、今年もハロウィン限定のカップケーキが登場。バニラ生地に優しい甘さのかぼちゃペーストが乗った「パンプキン」や、ハロウィンらしい人気の「スカル」、マシュマロの目がキュートな「ブルーモンスター」&「イエローモンスター」、紫芋ペーストの「ゴースト」など、この期間にしか出合えないおいしさを召し上がれ!

(左上から時計回りに)「イエローモンスター」「スカル」「ブルーモンスター」「パンプキン」「ゴースト」 レギュラーサイズ 各¥560

問い合わせ先/ローラズ・カップケーキ東京 原宿本店 tel. 03-6447-1179
http://lolascupcakes.co.jp


ハイアット リージェンシー 東京

_1.jpg

ハイアット リージェンシー 東京のロビーフロア2階にある「ペストリーショップ」で狙いを定めたいのは、3種のハロウィン限定ケーキ。濃厚なチョコレートムースに甘酸っぱいラズベリーのジュレやクリームがアクセントの「レッドデビル」、ふわふわのスフレチーズケーキとしっとりとしたレアチーズケーキの2つの味わいが楽しめる「デビルズ クロー」、そして闇夜を飛び交うこうもりがモチーフの濃厚チョコレートケーキ「こうもり」。どれもおいしそうで迷っちゃう!

(左から)「レッドデビル」¥570、「デビルズ クロー」¥580、「こうもり」¥580 ※10/31(水)まで販売

問い合わせ先/ペストリーショップ tel. 03-3348-1234(代表)
http://www.hyattregencytokyo.com/restaurant/pastryshop/tabid/114/Default.aspx


ピエール・エルメ・パリ

_1.jpg

ピエール・エルメ・パリからは、ハロウィン限定デザインのマカロンボックス「ディアボリックマン デリシュー」が登場。“やみつきになる悪魔的なおいしさ”を意味するこちらは、ビターさが際立つ漆黒のチョコレート、パンプキン、芳ばしいマロングラッセの秋らしいフレーバー3種に、スミレとバニラクリームとカシスをサンドした「アンヴィ」、そして定番人気のピスタチオの全5種、各2個が入った贅沢なボックス。次から次へと止まらなくなるので、みんなでシェアして楽しみたい。

「ディアボリックマン デリシュー」(10個詰め合わせ)¥3,888

問い合わせ先/ピエール・エルメ・パリ tel. 03-4455-7675
https://www.pierreherme.co.jp/


ザ・キャピトルホテル 東急

_1.jpg

ザ・キャピトルホテル 東急の地下2階にあるペストリーブティック「ORIGAMI」には、フォトジェニックなハロウィンスイーツ10種がずらり。今年初登場となる、主役級の迫力を誇るチョコレートをギュッと詰めた「メガファントム」に加え、ホワイトチョコレートのムースでできたぎょろっとした目がリアルな「イービルアイ」など、手土産にも喜ばれること必至のスイーツがそろう。

(左上から)「ハロウィンギモーヴ」¥1,100、「メガファントム」(※5日前までに要予約)¥12,000、「ファントム」¥1,600、「スパイダーネット」¥600、「イービルアイ」¥600、「ミミック」¥600、「クロス」¥600、「ハロウィンクッキー」各¥500

問い合わせ先/ペストリーブティック ORIGAMI tel. 03-3503-0208
https://www.tokyuhotels.co.jp/capitol-h/restaurant/boutique/plan/38281/index.html


アンダーズ 東京

_1.jpg

アンダーズ 東京の「ペストリー ショップ」では、今年も“コワかわいい”ハロウィンスイーツが多数ラインナップ。魔女の帽子をかたどったビターチョコレートの濃厚なムースや、かぼちゃプリンに浮かぶギョロ目のステアリングアイムースなど、逸品スイーツがずらり。今年はどのおばけをお持ち帰りする?

「パンプキンエクレア」¥200~、「パンプキンスイート ジャー」¥650、「パンプキン ロールケーキ」¥500、 「ステアリングアイ パンプキンプリン」¥520、「紫いもモンブラン」¥520、「チョコレートウィッチハット」¥550、「おばけのマカロン(3個入り)」¥1,200、「ハロウィンロリポップ(3個セット)」¥1,200

問い合わせ先/ペストリー ショップ tel. 03-6830-7765
andaztokyodining.com


パティスリー・サダハル・アオキ・パリ

_1.jpg

パティスリー・サダハル・アオキ・パリでは、10月19日(金)よりハロウィン当日までの期間、6種類のプティフールがセットになった「デギュスタシオン ハロウィン」を発売。フランス語で“テイスティング”を意味するこちらの詰め合わせは、抹茶のバタークリームとガナッシュ、キルシュが織りなす「バンブー」など、華やかなケーキ6種がひと口サイズで楽しめる、贅沢な逸品。

「デギュスタシオン ハロウィン」¥1950

問い合わせ先/パティスリー・サダハル・アオキ・パリ 丸の内店 tel. 03-5293-2800
http://www.sadaharuaoki.jp/


ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ

_1.jpg

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ1階のザ・ショップ N.Y.ラウンジ ブティックでは、ハロウィンモチーフのケーキ5種が発売中。かぼちゃとマロンのクリームでできた包帯から片目だけ出したミイラがユーモラスな「パンプキンモンブラン」や、チョコレートのムースとオレンジのクリームでできたリアルな「ジャックランタン」など、キュートなルックスでパーティに華を添えてくれるはず。

左から時計回りに:「パンプキンモンブラン」¥620、「フランケン」¥600、「パンプキンニューヨークチーズケーキ」¥590、「おばけサントノーレ」¥620、「ジャックランタン」¥620

問い合わせ先/ザ・ショップ N.Y.ラウンジ ブティック tel. 03-5404-7895
https://www.interconti-tokyo.com/restaurant/patisserie/


パパブブレ

_1.jpg

“世界一おもしろいお菓子屋さん”を目指すバルセロナ発のパパブブレで手に入れたいのは、リアルで実験的なスイーツ。毎年人気の実物大「脳みそマシュマロ」のほか、ヨーグルト味のマシュマロの眼球に5フレーバーのグミでできたピンセット付きの「目玉マシュマロ」を試してみたい。こんなリアルでグロテスクなスイーツがあれば、ギャザリングが盛り上がること間違いなし!

(左から)「目玉マシュマロ」¥2,980、「脳みそマシュマロ」¥5,980、「ブラッドオレンジソース」¥300、「光るロリポップ」各¥800(すべて税込)

問い合わせ先/パパブブレ tel. 03-5343-1286
https://www.papabubble.jp/