寒いと、生理周期が乱れやすい? 知っておきたい、冬に起こる生理の変化

10 February 2019

寒いと、生理周期が乱れやすい? 知っておきたい、冬に起こる生理の変化

冬は体調も崩しやすく、日が短くなると気分も落ち込んでくる。それだけでなく、生理周期が乱れることもあるって知ってた? 冬に起こる生理の変化について、UK版ダウンロードからご紹介。

ロンドン・ドクターズクリニックの臨床ディレクター、プリーティ・ダニエル博士によると、冬は生理が長引くと訴える女性が多いそう。これは、「冬が生理の長さに影響を及ぼすことがある」からだとか。

「2011年の研究によって、冬に比べて夏はホルモンの分泌量が多く、排卵の頻度が高く、生理サイクルが0.9日短いことが分かった。寒い地域と暖かい地域に住む女性を比較しても、同じ結果が見られた」とダニエル博士は続ける。

普段から生理が重い人にとっては、その苦痛が長引いてほしくない。

ダニエル博士いわく、寒い季節には月経前の症状がひどくなると訴える女性もいるそう。「冬は室内で過ごす時間が長くなり、動く量は減るのに食べる量は減る。これが月経前の症状を悪化させることはあるでしょう。事実、めったに運動しない女性に比べて、アクティブな女性の生理は規則正しく、管理しやすいことが分かっているから」

寒い冬の間は、このような変化が見られるそう。でも、生理が全く来ない場合や特に重たい場合には、必ず医師に相談しよう。

 
※この記事は当初、『Cosmopolitan UK』に掲載されました。
※この記事は、UK版ダウンロードから翻訳されました。

Text: Catriona Harvey-Jenner Translation: Ai Igamoto Photo: Getty Images