アーモンドミルクって本当にカラダにいいの?

25 May 2017

アーモンドミルクって本当にカラダにいいの?

巷でよく見かけるようになったアーモンドミルク。健康にいいとか、おいしいと言われるけれど、本当に身体にいいの?

実際はどのタイプのアーモンドミルクを買うかによって大きく変わってくる。スーパーで買うのはプレーンなものなのか、あるいは砂糖、安定剤などの添加物でミルキーな味にしたり、保存期間をのばしたりしたものなのかで大違い。ただ、それ自体がよくなかったり、なにか健康を害するものではないけれど、もし食生活を気にして余計なものを摂らないようにしているのなら特に注意。 


【アーモンドのよい点】

・カロリーが低いこと。1カップの牛乳と比べると、同じ量のアーモンドミルクのカロリーは約1/5!

・大豆が入っていないこと。乳製品がダメで、あまり豆乳が好きでないならアーモンドミルクはぴったりの代替物。

・砂糖不使用なこと。牛乳は甘くしたくない、という人には砂糖不使用の甘くないアーモンドミルクが便利。


【アーモンドの気になる点】

・タンパク質が少ないこと。コップ1杯だと、アーモンドミルクにはタンパク質が1グラムしか入っていないのに対して、牛乳は8グラムとやはり少ない。

・加工されていること。もし、加工品をすべてやめようと思っているのなら、アーモンドミルクも外したほうがよくなる。もちろん、そこまでストイックにせず、身体にいい食生活、を目指しているのならアーモンドミルク入りのスムージーもOK。

・カルシウムが含まれていないこと。当たり前なことだが、カルシウムはなし。一部カルシウムを添加しているものもあるが、元から含んでいるものとは違う。

アーモンドは身体によいのか、という問いに対しての結論は、最終的には自分で選び、自分の身体はなにを必要としているかによるというのが答え。牛乳を受けつけなかったり、ヴィーガンなら、カルシウムのためにアーモンドミルクを飲むわけではないし、カルシウム自体はほかの食材での補給も可能。自分の目指す食生活や目的にあっているかをよく判断して!

http://www.womenshealth.com.au/article/food/is-almond-milk-good-for-you-mylk

Text: James Banham Translation:Noriko Yanagisawa Photo:Getty Images