ダイエットのカリスマ、ジリアン・マイケルズが教える、成功するダイエット6つルール

29 August 2018

ダイエットのカリスマ、ジリアン・マイケルズが教える、成功するダイエット6つルール

アメリカのダイエットテレビ番組『The Biggest Loser』で参加者をことごとくスリムにして以来、ダイエットのことになるとジリアン・マイケルズが恐れずに本音を語るのは周知の事実。

ヘルシーな暮らしに対する堅実なアプローチによって、彼女は1億人以上のフォロワーを集め、数え切れないほどのフィットネスDVDを売り、大人気のストリーミング配信型エクササイズプラットフォームを立ち上げ、8冊の著書をニューヨークタイムズのベストセラーリストに載せた。そして、彼女のアプリ『My Fitness by Jillian Michaels』はグーグルとアップルによって2017年のベストアプリの一つに選ばれた。これはユーザーが100パーセントカスタマイズできる何百ものワークアウトに加えて、彼女がお薦めするヘルシーなダイエット食事プランをも提供するアプリ。

では、これからダイエットを始める人、あるいは不健康な習慣を変えようとしている人に対するジリアンのとってきおきのアドバイスとは?

「人生を変えるとは、心を入れ替えるということ。それは、いつだってできること。心理学的に言って、人は何かを信じれば、そのために行動する。そして、実際に行動すれば変化が起きる。成長して変わるチャンスを人から奪うことだけは絶対したくないわ」

さあ、体の脂肪を完全に打ち負かすジリアンのダイエットアドバイスを糧に、あなたの目標に向かって勢いよく発進しよう!

 

1.科学を理解する

流行りのダイエットや、食べ物とワークアウトのトレンドは無数にあるけれど、結局のところダイエットとはシンプルな科学。ジリアンに言わせれば、「ダイエットとは、エネルギーの摂取量と消費量に関する生化学的な計算式」。それを早く理解すればするほど、ダイエットを始めるのが楽になる。

「最初に理解するべきなのは、脂肪はエネルギーとして貯蓄されているということだけ。そして、食べ物に含まれるカロリーはエネルギーの単位。つまり、燃やしている以上のエネルギーを摂取すれば、体はエネルギーを脂肪として貯蓄する。ダイエットとは、単純なエネルギー計算なのよ」。摂取するエネルギー量を減らし、消費するエネルギー量を増やせば、体は脂肪を燃やすのだ。

ダウンロードによる補足:とはいえ、ホルモンやストレスをはじめとする他の要素が絡むこともあるので、この計算式が機能しなくても慌てる必要はない。

 

2.計算する

この科学を理解したら、次に扱うのは栄養とフィットネスという2つのパズルのピース。でも、この2つはイコールで結び付かない。

ジリアンいわく、「ダイエットでは、75パーセントがエクササイズで25パーセントが食事」。体重の維持には食事だけで十分だけれど、体重を減らすには不十分。なぜなら、ダイエットでは空腹が禁物だから。「食事制限はしているのに運動をしていないと、あなたが食糧難に陥っているというシグナルが代謝機能に送られ、体は摂取したカロリーを手放そうとしない」 とジリアンは説明する。 

食事がダイエットの計算式に入っているのは、主に総計エネルギー摂取量を減らしたままにしておくため。「例えばあなたが、“よし、ワークアウトしたからピザを食べよう” と言って食べたとする。これだと、(運動はしているので)体重の増加は防げるけど、(食事管理をしていないので)体重が減ることはない」

ダウンロードによる補足: 目標体重を達成してからも、このバランスの取れたアプローチが幸せな人生を支えてくれる。

 

3.目的を持つ

シンプルな科学とはいえ、ダイエットを実行するのは楽じゃない。というのも、それが人生の一部である以上、ダイエットも仕事だから。「ダイエットには目的がないと。目的のない仕事は単なる処罰」 とジリアンは語る。“体重を減らしたいだけです” みたいな曖昧なゴールには、気持ちの面での繋がりがないので続かない。

「真剣に考えるべきなのは、何に向かって頑張るのか。これは人それぞれ。“生まれて初めて水着姿に自信を持ちたい” とか、“夫や彼氏、彼女とのエッチの最中に不安を感じたくない” とか、“子供の人生に関わりたい。サイドラインで応援するのではなく、一緒にバスケットボールがしたい” とかね」

気持ちの繋がりを感じる強くて具体的な動機こそ、仕事の目的にふさわしいし、これなら自分の決意を守り通せる。

ダウンロードによる補足: 体重計の数字以外のゴールを設定することで、一生懸命取り組んだ仕事の副次的な結果として体が変わることもある。でも、あなたの動機は、体型に変化が見えても変わらない。

 

4.ピラミッドゴールを使う

目的を決めたら、今度は逆算してみる。「ピラミッドの頂点に、12キロ減らすというゴールがあるとする。現実的なタイムフレームは? 1週間でマイナス1キロが現実的だとすれば、自分にあげるのは3ヵ月」

そして、それをさらに分解する。1ヵ月で4キロ、1週間で1キロ。ここまで来れば、あなたのゴールはかなり達成しやすいものに。あとは、カロリーの上限に収まる食事を見つけ、予定に沿ってエクササイズするだけ。

「1週間でこれだけはできるだろうというスケジュールをしっかり立てて。そして、それが予定通りにいかなければ、再びプランを練り直す」

ダウンロードによる補足: 逆算して、マクロを計算し、好きな食べ物を全てカットしなければいけないことに気付いたら、ダイエットのタイムフレームを変えた方がいいかもしれない。楽しみを諦めるには、人生はあまりにも短い。

 

5.自分を責めない

あなたも人間なので、ダイエットの軌道から外れてしまうこともあるはず。だからといって、途中でやめる必要はない。「昔から、こんな例え話があるわよね。タイヤが一つパンクしたら、車を降りて残りの三つもパンクさせるか? って。させない! パンクしたタイヤにパッチを当てて、再び走り出すのよ」 とジリアン。

「この先の道はでこぼこなんだと知っておかなきゃ。それを予想し分かっておけば、脱線しても対処できる」

ダウンロードによる補足: あなたの体は一つだけ。体を敬い、罰しないこと。

 

6.十分な睡眠をとる

起きている間に何をするかだけで体重が決まるわけではない。ゴールを達成するには、十分な睡眠も不可欠。「規則正しい就寝時間を設定し、それを優先すること。7~8時間寝ると言うと笑う人がいるけど、私にできるなら、あなたにもできる! みんなが言うほど難しくない。夜10時にベッドに入るか、早く起きる必要のない人は深夜0時に寝ればいい」 

ジリアンいわく、睡眠は生体の化学反応に影響するので、ダイエットにとても重要。「正しい食事とワークアウトは別として、睡眠は最も大切な習慣。全体的な健康とダイエットのために絶対優先させるべき。みんなもっと寝ないと!」

ダウンロードによる補足: 睡眠に問題を抱えているなら、一度リセットしてみよう。その結果に驚くことになるかも。

 

※この記事は当初、アメリカ版ダウンロードに掲載されました。

 

※この記事は、UK版ダウンロードから翻訳されました。

Text: Ashley Mateo Translation: Ai Igamoto Photo:Getty Images