2週間の休止期間でダイエットが成功する?!

23 December 2017

2週間の休止期間でダイエットが成功する?!

人は通常、体重を減らすためにダイエットを行うけれど、減量は簡単らしい? 結果をだすには、多大な労力と、通常は数週間のヘルシーな食事制限が必要。しばらくの間ダイエットをしていても、望んでいたような結果が得られないために、プロセス全体にうんざりしてしまうことは理解できる。

新しい研究では、体重を減らす簡単な方法があることを示している。それは肥満のための国際誌(International Journal for Obesity)に掲載された研究で発表されたもの。

 

無作為に行われた臨床試験の研究では、肥満の参加者を2つのグループに分け、通常のカロリー摂取量を3分の1に減らした16週間の食事制限のダイエットを行った。一方のグループは全16週間中にダイエットを行い、他方のグループは2週間ダイエットを続け、次の2週間はそれを休止して、単に健康的な食事を取り、その後は、また2週間おきにダイエットと健康的な食事をすることを、合計30週間繰り返した。(実際にダイエットを16週間行ったことにするため)。

 

研究者達は、2週間毎にダイエットを行った人達は、全16週間にわたりダイエットをし続けた人達よりも体重が減っていることを発見したそう。それだけではなく、彼らはダイエット期間が終わった後も体重の戻りが少なかったとか。

 

ダイエットを止めた6ヵ月後、2週間毎にダイエットをしたグループは、16週間連続してダイエットを続けたグループよりも平均体重の減少が17ポンド(約7kg)以上増加した。

 

一体、何が起きているのか? 研究者達は、ダイエットは体内の一連の生物学的プロセスを変化させ、体重減少を遅くさせる(そして、たぶん、体重増加を招くこともあるだろう)という。ダイエットを行う時、体脂肪を維持しようとするために、安静時の代謝が減り、体重を減らすことを難しくさせるのだとか。

 

研究者達は、なぜ、ダイエットの実行と休止を繰り返す事が、成功へ導くのかは完全には分かってはいないけれど、身体があなたのやりたいことに追いついていない可能性があると指摘する。さらに、長期間ダイエットを維持することは精神的には厳しいもの。休止期間を組み込むことで、実際にダイエットしている最中は、より容易く、ダイエットを継続することができる。

 

このアプローチはおそらくすべての人に適しているわけではないけれど、ダイエットで、体重を減らすことに苦労した場合、検討する価値があるかも?

 

※この記事は、アメリカ版ダウンロードから翻訳されました。

Text: KORIN MILLER  Translation: Kanako Iwaki Photo:Getty Images