専門家にASK! 生理中に下痢になるのはどうして?

13 March 2019

専門家にASK! 生理中に下痢になるのはどうして?

生理中に、毎回おなかにガスがたまったり、下痢になったりするのはどうして? どうすれば治るの? 今回はそんな悩みを解決すべく、アメリカ版ダウンロードの記事をご紹介。

生理中は、プロゲステロンとプロスタグランジンというホルモンが、腸にある平滑筋を活発にする。
制酸薬を飲んだり、下腹部に温熱シートを当てたりすると症状が和らぐけれど、不快感が強い人には、病院で処方される制酸薬が必要かも。家から一歩も出られないほど深刻な胃腸障害にでもならない限り、心配する必要はないのだとか。

ある状況が、生理中の不快感を悪化させることもある。例えば、子宮が後方に傾いている(これ自体は問題ない)女性の場合、子宮が大腸を押し下げるため、腸に問題が生じやすい。生理中の下痢や腹痛がひどすぎて食事も喉を通らない場合には、子宮内膜症の可能性があるので、産婦人科で必ず検査を受けるべき。 

 
情報提供:ミシェル・タム・メッツ医学博士/米マウント・サイナイ・アイカーン医科大学の臨床産婦人科学・生殖科学助教授

 

※この記事は当初、アメリカ版ダウンロード2018年3月号に掲載されました。
※この記事は、アメリカ版ダウンロードから翻訳されました。

Text: Jillian Mackenzie Translation: Ai Igamoto Photo: Getty Images