断然変わる!? セレブ専属ネイリストが伝授、マニキュアの持ちが良くなる「知恵3」

05 January 2019

断然変わる!? セレブ専属ネイリストが伝授、マニキュアの持ちが良くなる「知恵3」

時間をかけて丁寧にマニキュアを塗ったのに、1日もたたずに剝がれてしまうことはよくある。せっかくネイルアートをしたのに、お風呂に入るとすぐに剝がれてしまうなんてことも。セレブ専属のネイリスト、ジーナ・ヴィヴィアーノが、ネイルが剝がれやすい原因とその対策法をアメリカ版ダウンロードに伝授してくれた。


1. マニキュアを定着させていない。実は定着するまで6時間かかる!

これが最も一般的な原因。適切なネイルポリッシュを使ってフルのマニキュアをした場合……ベースコートを塗り、ネイルポリッシュを2度塗りし、トップコートで仕上げるという工程を経て完全に爪に定着するまで、約6時間を要するのだそう。「マニキュアの持ちは、この6時間次第」とヴィヴィアーノ。

対策
ネイルが完全に乾くまでは水に濡らさないこと。シャワーや皿洗い、水泳はこの6時間以内に行わないこと。夜寝る1時間前にネイルポリッシュを塗るのがベスト。寝ている間に十分に乾かすことができる。


2. 爪が乾燥してパサパサ。ケアされていない爪はのりが悪い!

爪がもろく、乾燥してパサついていない? 爪の表面が欠けたりあれたりしている状態であれば、ネイルポリッシュをどんなに丁寧に塗ってもあまり持ちがよくない。

対策
爪のケアを入念に行うこと。1日に一度は濃厚でリッチなハンドクリームを使用してみて。「特に、夜が望ましいわ」とヴィヴィアーノ。シアバターとココナツオイルを配合したものがおすすめ。手指に潤いを与えて健康的な爪を保つためにも、夜は爪専用のキューティクルクリームでケアをするとさらに効果的。ココナツオイルを使用してもOK。爪に潤いと栄養を与えることができる。


3. 合わないネイルポリッシュもある。自分に適さないブランドを覚えておこう

ネイルポリッシュはどれも同じとは限らない。乾燥肌やオイリー肌など、私たちの肌タイプが異なるように、爪のタイプも異なるのは当然。「ある人には最適なネイルポリッシュでも、別の人に同じネイルを塗るとボロボロになることもあるの」とヴィヴィアーノ。

対策
正しい塗り方で注意を払ってもマニキュアがすぐに剝がれる場合は、あなたの爪に合っていないポリッシュである可能性が高いから、別のアイテムに変えてみて。サロンで塗ってもらうときは、合わなかったネイルポリッシュを持っていこう。合わないタイプを次回から避けられる。

 

※この記事は、アメリカ版ダウンロードから翻訳されました。

Text: Grace Gold Translation:Yukie Kawabata Photo: Getty Images