リアーナがインスタグラムでストレッチマークを見せた理由とは?

03 September 2018

リアーナがインスタグラムでストレッチマークを見せた理由とは?

30歳のリアーナが、人生にたくさんの自信をくれた。

昨年、太り過ぎだという批判の声を、10年間で体形が大きく変わったラッパーのグッチ・メインを引き合いに出して一蹴したリアーナ。その行動力に惚れた人なら、彼女がインスタグラムに投稿してくれたこの写真も見たいはず。

リアーナは今年5月、夏になると人々を絶望へと追い込む「問題」を3枚の水着姿のセルフィーでほぼ完璧に示唆。さらに、自分の体をポジティブに捉えるためのインスピレーションも与えてくれた。

飾らないヘアスタイルとすっぴんの顔で夏の日差しを浴びながら、現在30歳のスターは、「夏が待ちきれない」 リラックスした自分の姿を写真に収めた。

でも、その写真の中でリアーナが祝福しているのは夏の訪れだけではなく、「生まれ持った体」でもあることに、彼女のファンはすぐに気付いた。

脚のムダ毛と太もものストレッチマークをはっきり見せたリアーナ。これはファンにとっては実にうれしいこと。

 

when u can’t wait for summer.

badgalririさん(@badgalriri)がシェアした投稿 -

フォロワーの一人は、「私にもストレッチマークがある。偽りのない自分を見せてくれてありがとう」 とコメント。「トラのように威厳がある」 という声もあった。

「自分のお尻のストレッチマークを見せることに、いつも不安を感じていた。この写真で、あなたは私に希望をくれた。いつも応援しています」 と打ち明けるファンもいたみたい。

ストレッチマークを見せてくれたことにファンの一人が感謝すると、リアーナは 「ストレッチマークはあるけど、これは単に太陽の仕業で目立つだけ」 と説明したそう。

 

これまでも彼女は、オリジナルブランド「フェンティ」を通して人間の多様性や社会的な一体性、ありのままの美しさを称賛してきた。

 

my girl lulu rocking her @savagexfenty in category: #OnTheReg 11 dayz left til #SAVAGEX drops

badgalririさん(@badgalriri)がシェアした投稿 -

最近ではファッションライン 「サベージ x フェンティ」 も立ち上げ、そのPRを兼ねて、「野蛮人 (Savage) にも色んな体形とサイズがあるでしょ! みんな、準備はいい?」 と自身のソーシャルチャンネルでおどけてみせた。

このPR動画ではレース下着をまとったモデルが、自分の体の秘密とストレッチマークについて打ち明けている。「私が最もセクシーに感じるのは……朝かな。三段腹、ストレッチマーク、セルライトと朝を迎えるの」

ブライダルセクションも設けられる予定というリアーナの新しいランジェリーラインは、あらゆる体形、サイズ、の女性のためにデザインされている。しかもブラは44D、パンツは3Xまでと、誰もが受け入れられるサイズ展開を考えているみたい。

 

※この記事は当初、イギリス版Elleに掲載されました。

※この記事は、UK版ダウンロードから翻訳されました。

Text: Katie O'Malley Translation: Ai Igamoto Photo: Getty Images, Instagram of @badgalriri