まっすぐきれいな脚を手に入れる! O脚改善トレーニング

16 January 2018

まっすぐきれいな脚を手に入れる! O脚改善トレーニング

しまりのないひざ下をまっすぐに整えるO脚改善トレーニングを動画でお届け!

トレーニングウエアのタイツを履いて気になるのは脚のライン。脚がまっすぐだとタイツはもちろん、これからやってくる夏の水着も自信たっぷりで着られるはず。モデルでありボディメイクトレーナーとして活躍する佐々木ルミさん監修のトレーニングでスラリ脚を目指して!


スクィーズスクワット

 

O脚改善 @womenshealthjp のYouTubeチャンネルでもトレーニング動画が紹介されています O脚改善エクササイズのこの動き、簡単そうに見えて、実は色々やってるんですよ . 足のねじれを取るO脚改善エクササイズで、足首や股関節に正しい位置と動き方を教え込みます。 ただ膝をくっつけて動かしているわけではないんです。 ポイントやインストラクションはダウンロード日本版のYouTubeにて ✨ . . . #ルミトレ #womenshealthjp #O脚改善 #o脚 #bowedlegs

Rumi Sasaki/佐々木ルミさん(@illuminatebody)がシェアした投稿 -

股関節・ひざ・足首を正しい位置にリセット

かかととつま先をつけ、お腹はタイトに、胸を高く、姿勢を正してまっすぐ立つ。 両側の腸骨と恥骨を結ぶ「骨盤トライアングル」に両手を添え、床に直角に向くように骨盤を立てる 内側に向いているひざのお皿を、外側に向けるように意識し、お尻を締めながら離れている両膝を付ける。 2の状態をキープしたまま、膝の曲げ伸ばしをする

 

骨盤トライアングルを前後に傾けず行う。O脚の場合ひざが内側に向いていることが多いので、立つときはお尻の筋肉を使って膝を外(正面)に向け、内ももにも力が入ることを意識して。足の小指側ではなく親指の付根側に体重がかかるようにするのがポイント。3や4の動きをすることで、O脚の原因である股関節や足首を正しい位置に戻す筋力をつけることが大切。回数は12~15回×2セット。2の状態を30秒~1分続けてもOKなので、電車の中で行っても◎。少しずつでも毎日行うと効果的。


スプリットグッドモーニング

 

O脚改善 お尻やハムストリング、背中を鍛えられるこのトレーニングも、爪先や膝の位置、体重のかけ方、股関節の動かし方を意識するとO脚改善の効果が増します✨ . 詳しくは @womenshealthjp のYouTubeチャンネルで▶️ . . #雪気をつけてね . . . #ルミトレ #スプリットグッドモーニング #O脚 #O脚改善 #ダウンロード #womenshealth #womenshealthjp

Rumi Sasaki/佐々木ルミさん(@illuminatebody)がシェアした投稿 -

股関節や足首を正しく動かすトレーニング

1.脚を前後に開き、つま先を前に向けてひざを軽く曲げる。

2.お腹をタイトに、胸を高く姿勢を正して骨盤を正面に向ける。

3.足の親指の付け根側に体重を乗せるように意識し、股関節から上体を前に倒して戻す。

 

■トレーニングのポイント

3の動きをすることで、O脚の原因である股関節や足首を正しい位置に戻す筋力をつけ、動きの癖を修正する。このとき、骨盤が左右に揺らがないように意識する。動かすのは股関節のみだが、意識は足の重心や膝の向きに集中させる。回数は12~15回×2セット。週3~5回行うと効果的。

 

img_0350

佐々木ルミ
モデル・ボディメイクトレーナー

国内外でファションモデルとして幅広く活躍後、ボディメイクトレーナーとしての活動を開始し、モデルとトレーナーという2つの観点から時代に左右されない健康美を追求。エクササイズでマインドもハッピーに変わった自身の経験をベースに、適度な運動とクリーンな食生活で健康的な毎日を送るウェルネスエイジングを提唱している。著書に「キレイをかなえるデトックスウォーター」(宝島社)、「イルミネートボディ·ダイエット」(サンマーク出版)がある。全米エクササイズスポーツトレーナー協会(NESTA)認定パーソナルフィットネストレーナー。
 https://www..com/illuminatebody/

撮影協力:メガロス ルフレ恵比寿