セレブたちも実践している、ヴィーガンって長生きするの?

14 April 2019

セレブたちも実践している、ヴィーガンって長生きするの?

多くのセレブたちが実践している植物性食品中心の食生活だけれど、長生きにもつながる? がん、心臓病、高血圧のリスクを下げるので、お肉をカットすれば、結果的に寿命が延びるともいわれているそう。今回は、ヴィーガンが長生きするのかをオーストラリア版ダウンロードからご紹介。

栄養学専門誌『The Journal of Nutrition』に掲載された最新の論文によると、さまざまな食事法がカロチノイドなどの抗酸化物質の量を示すバイオマーカーに与える影響を調べた結果、体内に抗酸化物質が最も多いのはヴィーガンであることが分かった。これは恐らく、ヴィーガンになると野菜とフルーツの摂取量が増えるからだろう。

ヴィーガンが長生きすると言われる理由

この研究には、5通りの食事法のいずれかに従う840名の成人が参加した。この5通りの食事法には、ヴィーガン(動物性食品は全てNG)、ラクト・オボ・ベジタリアン(魚と肉はNGだけれど卵と乳製品はOK)、ペスコ・ベジタリアン(魚はOKだけれど肉はNG)、セミ・ベジタリアン(肉を週に最大1回、月に2回以上食べる)、ノン・ベジタリアンが含まれる。

研究チームは被験者から血液、尿、脂肪のサンプルを採取し、そこに含まれる抗酸化物質、飽和脂肪、不飽和脂肪、ビタミンの濃度を調べた。

その結果、ヴィーガンにはカロチノイド(抗酸化物質の一種)とイソフラボン、そして体内の炎症を緩和する力を秘めたエンテロラクトンの濃度が最も高いことが判明したそう。体内に見られる重度の炎症は、がんを始めとするさまざまな病気にひもづいている。

また、ヴィーガンの体内にはオメガ3脂肪酸も多いことが分かった。この栄養素は魚から摂取されるのが一般的なので、この結果には驚くかもしれないけれど、オメガ3はクルミ、フラックシード、チアシードなどの植物性食品にも含まれている。なお、ラクト・オボ・ベジタリアンとペスコ・ベジタリアンからはヴィーガンに似た検査結果が出たけれど、セミ・ベジタリアンの検査結果はノン・ベジタリアンの検査結果と大して変わらなかった。

だからといって、「長生きしたければお肉をやめろ」と言っているわけではない。それに、被験者が自己申告する食習慣と生活習慣には、ある程度のエラーが付き物。それでも、この研究結果は、フルーツと野菜の摂取量を増やす良いきっかけになるはず。

 
※この記事は当初、アメリカ版メンズヘルスに掲載されました。
※この記事は、オーストラリア版ダウンロードから翻訳されました。

Text: Melissa Matthews Translation: Ai Igamoto Photo: Getty Images