今晩寝るときに覚えておいて。体重をキープする上での「最適な就寝時間」

02 November 2018

今晩寝るときに覚えておいて。体重をキープする上での「最適な就寝時間」

心身を健康に保つため、そして体重をキープする上で「最適な就寝時間」があるって知っていた? 仕事から帰ってくると食事、シャワーにフェースマスク……多忙な女子は夜も大忙し。それでも就寝時間を大切にするべき理由をイギリス版ダウンロードが新たな研究より解明。


ベストな就寝時間は、10:10PM!

1000人を対象に研究を行ったのは、健康食品を扱うイギリスの企業「Forza Supplements」。その新たな研究結果によると、睡眠のパターンと食生活が整っている人は、10:10PMまでに眠りに就いていたことが明らかになったそう。最適な睡眠パターンが習慣付いている人の82%は、食生活が乱れることもなく、定期的にエクササイズを取り入れられていると報告。さらに被験者の74%は、体重も比較的にキープしやすいと回答していたとか。

ちなみに理想とされる睡眠時間は、7~8時間。ほとんどの人は就寝してから深い眠りにつくまで20分かかり、その後90分ほどで眠りが浅い「ノンレム睡眠」に向かう。この流れを念頭に置いた上でアラームをセットしてみて。

都会暮らしの人にとって10:10PMは少し早すぎにも聞こえてしまうけれど、少し早く眠りに就くだけでも生活が整うかもしれない。今からこの習慣を取り入れてみるのが難しければ、来年の抱負にしてみては?

 

※この記事は、イギリス版ダウンロードから翻訳されました。

Text: Francesca Menato Translation: Yukie Kawabata Photo: Getty Images