聞きたいけど聞けなかった! アンダーヘアにまつわる6つの迷信に医師が回答

28 November 2018

聞きたいけど聞けなかった! アンダーヘアにまつわる6つの迷信に医師が回答

女性である以上、デリケートゾーンのケアはある程度丁寧に行っているはず。でもアンダーヘアについてはどれだけ理解している?

ここでは多くの女性が「聞きたいけど聞けない……」と口にできずにいた6つの迷信を医師が解説!


迷信1.アンダーヘアは性感染症(STD)から守ってくれる

ある女医によると、アンダーヘアは細菌の温床と同じような作用をするそう。
「毛があると細菌が繁殖する原因にもなるので、アンダーヘアがない方が清潔に保てます」と話すのは、サンアントニオの女性健康研究所で産婦人科医のウェンディ・アスキュー医師。ただしアンダーヘアが細菌を呼び寄せることはまだ実証されていないのが本当のところ。一方で長いひげに関しては、細菌が多く付着することが研究を通してわかっている。

意外にも多くの女性が信じているのが、「アンダーヘアがヒトパピローマウイルス(HPV)の感染によって生じるイボの一種、尖圭(せんけい)コンジローマやSTDの感染から守ってくれる」という点。「でもアンダーヘアが生えているだけでは感染症を防ぐことはできません」と断言するのは、皮膚科医であり『RealSelf』の寄稿者シジャル・シャー医師。中国の研究によると、男性のアンダーヘアに付着したHPV(ヒトパピローマウイルス)がパートナーの女性へと感染し、HPV関連の病気のリスクを導く可能性もあるみたい。


迷信2.アンダーヘアがあるとセックスが楽しめない

「中にはアンダーヘアをそった方がより快感を得やすいという女性もいます。確かにアンダーヘアがないと直接摩擦が起きるので、快感は得やすいでしょう」とアスキュー医師。「どれくらいの刺激とプレッシャーが自分の好みかを知った上で、調整するのがベストです」


迷信3.アンダーヘアの色は髪の毛の色を見ればわかる

こんなことを知りたい人がいるのかわからないけれど、どうやら眉毛の色が最も正確らしい。「ほとんどの場合、アンダーヘアの色は眉毛の色と一致しています」とアスキュー医師。


迷信4.アンダーヘアが生えているとパートナーはなえる

もちろんこれはパートナー次第。とは言え、とある研究によればアンダーヘアにはフェロモンがあるため、「相手を興奮させる要素にもなり得る」という結果が出ている。「毛が生えてくる部分にある皮脂腺が無臭の分泌物を放出し、それがアンダーヘアに付着した細菌によって分解され、特有のにおいを発します。これがいわゆる『フェロモン』です」とアスキュー医師。
つまり、アンダーヘアがある人の方が、細菌が付着するためフェロモンが出やすいということ。においに敏感な異性はフェロモンを嗅ぎつけてより一層興奮してしまうかも。


迷信5.アンダーヘアは特定の長さ以上伸びることはない

アスキュー医師によると特定の長さや量を超えることはなく、基本的に古い毛が抜け落ち新しい毛が生えてくるというプロセスを繰り返していくだけだそう。ちなみに平均の長さは約1.5センチから5センチと言われている。

女性は更年期障害が始まると、ホルモンの分泌が減少し、次第にアンダーヘアの毛も細くなっていくとされている。中には毛が全くなくなるという人も。いずれにしても生え方はまばらになり、毛も細くなっていくみたい。


迷信6. 敏感肌の人は、アンダーヘアはそらない方がいい

そり方を工夫するだけでも肌への負担が軽減できるそう。
「例えばギリギリまでそる場合は、必ず皮膚軟化剤を使うこと。そうしないと肌を傷つけてしまう可能性が高い。傷ができてしまうと膣周りに存在する細菌が入り込み腫れてしまうことも」
もし滑らかな肌触りを目指しているのであれば、シェービングクリームやワックスを使ったり、レーザー脱毛を行ったりなど方法を選んで。

 

※この記事は、アメリカ版ダウンロードから翻訳されました。

Text: Moira Lawler Translation: Yukie Kawabata Photo: Getty Images