【2019年最新版】仕事・旅行・デイリーにも! おしゃれに進化した機能派ジムバッグに夢中

週末はスタジオでひと汗かいて、それから友だちとランチへ。仕事終わりは、ランステに荷物を預けてランニング。フィット....

image

週末はスタジオでひと汗かいて、それから友だちとランチへ。仕事終わりは、ランステに荷物を預けてランニング。フィットネスがライフスタイルの一部になると、欠かせないのが大荷物も収納出来るジムバッグ。今回は、2019年に買うべき、機能もルックスも兼備したジムバッグを厳選してピックアップ。おしゃれで優秀なバッグがあれば、フィットネスはもっと楽しくなるはず!

Photo: Keita Goto(model)KEITA(still) Styling: Itsuka Watanabe Hair&Make: Taro Yoshida Model: Yuna Mori (ZUCCA)

image
デイリーにも使いやすいトートバッグ

断然軽い! 夏仕様のメッシュトート

パッと明るい印象を演出する赤いバッグは、なんと全体がメッシュ素材。濡れたものを入れてもすぐに乾くから、ビーチやプールへお出かけするときのお供にぴったり。スマートなルックスにも関わらず、広いマチで大容量。異なるサイズのポケットでボトルや小物の収納も楽々。

メッシュバッグ[H35×W38×D20cm] ¥8,900/キルナ(フェイス tel. 03-5738-1872)

1 of 12
image
「プチバトー」のバッグも、大容量で撥水加工ならジムバッグに

撥水性の高い素材を使用したビッグトートは、軽くて持ち運びに便利。柔らかいから、折りたたんで旅先に持って行くサブバッグとしても最適。クラシックなロゴマークがあしらわれていたり、内側はボーダープリントになっていたりと、デザイン性にも富んだバッグはおしゃれ女子のマストハブ。

トートバッグ[H40.5×W49×D14.5cm] ¥10,000/プチバトー(プチバトー・カスタマーセンター 0120-190-770)

2 of 12
image
軽くて小さいバッグでも、防水性や2WAYで機能は抜群

ジムバッグとはいえ、バスタオルやシューズを持ち運ばなくていいならば、小ぶりなバッグでコンパクトにまとめて。こちらは、シンプルでワーキングスタイルにもかっこよく合わせられる「アークテリクス」のトートバッグ。耐候性のある高機能素材なので、雨天時にも使える。取り外しできるショルダーベルト付き。

トートバッグ[H40×W39×D15.5cm] ¥13,000/アークテリクス(アークテリクス コールセンター/アメア スポーツ ジャパン tel. 03-6631-0833)

3 of 12
image
通勤スタイルにもぴったり! 愛着が湧くジムバッグ

こちらのトートバッグは防水素材。雨の日や、アウトドアに出かけた日も濡れたタオルで拭けば清潔さをキープできる。ワーキングスタイルにもマッチするシンプルさがポイント。見た目以上の機能性を備えたバッグは、長く使えること間違いなし。

トートバッグ[H29.5×W45×D24.5cm] ¥11,000(参考色)/デサント ディーディーディー(デサント ブラン 代官山 tel. 03-6416-5989) ジャケット ¥58,000/ヘリーハンセン ロイヤル マリン クラブ(ヘリーハンセン原宿店 tel. 03-6418-9669) アメリカンスリーブニット ¥29,000 ウェッジサンダル ¥42,000/ともにジェーン スミス(UTS PR tel.03-6427-1030) サイクリングパンツ ¥1,194/ベルシュカ(ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス tel.03-6415-8086)

4 of 12
image
ハンズフリーで大荷物を収納するバックパック

仕事、遊びにも欲しい機能がつまった一品

リサイクルポリエステル素材の環境に配慮したバックパック。濡れたギアをそのまま入れられるフィルムでラミネートされているので、サーフィンなど水辺のアクティビティに最適。内側には15インチまでのPCポケット、小物入れも備えられているから整頓もばっちり。

バックパック[H50×W30×D16cm] ¥15,000/パタゴニア(パタゴニア日本支社 カスタマーサービス tel. 0800-8887-447)

5 of 12
image
シーンで使い方を選べる、コンパクトで軽いジムバッグ

自転車に乗るときはリュックとして、街を歩くときはトートバッグとして使える2WAYアイテム。薄手なので、コンパクトに丸めて収納できるのもうれしいポイント。モノトーンでかっこいい印象でありながら、ショルダー部分にデザインされたテキストロゴが絶妙なアクセントに。

ライトトートパック[H47×W40cm] ¥5,000/ピークパフォーマンス(アールシーティージャパン tel. 03-6303-1039)

6 of 12
image
2つのビッグポケットで、用途に応じて分けて収納

上下両方向から荷物を入れられる「ヘリーハンセン」のバッグ。マチが広く、タオルやシューズ、コスメまで入る大容量。バックパックを背負ったとき独特の、肩から背中にかけての汗ムレを防いでくれるメッシュ素材もうれしい。普段着にも合わせやすいシンプルな見た目がグッド。

レーシングバッグ[H62×W58×D20cm] ¥13,000/ヘリーハンセン(ヘリーハンセン原宿店 tel. 03-6418-9669)

7 of 12
image
ヨガマットも入る、おしゃれ好きにはたまらないジムバッグ

エレガントなアクティブウエアが充実している「ダンスキン」では、こんな純白バックパックを要チェック。バッグのボトムとストラップにはブラックを配色。コントラストが美しく、デザイン性の高さは文句なし。しかも、ヨガマットを上から差し込めたり、PC用のクッションポケットが備わっているなど、あらゆるシーンにうれしい機能がいっぱい。

バックパック[H55×W28×D16cm] ¥14,000 ミドルトップ ¥8,500 ハイウエストレギンス ¥10,000/すべてダンスキン シューズ ¥11,800/ザ・ノースフェイス(すべてゴールドウイン カスタマーサービスセンター tel. 03-3481-7266)

8 of 12
image
二泊三日の旅行にも連れていきたい! ドラム型バッグ

ジムウエアとも相性抜群。クラシックなスポーティースタイルを叶えるバッグ

「トミー ヒルフィガー」のクラシックなアメリカンテイストが反映された「トミー スポーツ」は、ワンランク上のアスレチックスタイルに注目が集まる。トリコロールカラーでレトロムード満点のこちらのバッグは、止水ジップ仕様で雨の日も気にせず持ち歩ける。シューズポケット付き。

アイコンダッフルバッグ [H30×W53×D27cm] ¥20,000/トミー スポーツ(トミー ヒルフィガー カスタマーサービス 0120-266-416)

9 of 12
image
彼と共有してもOK! 丈夫なビッグバッグ

ドラムバッグ、バックパックにもなるビッグサイズのバッグが「コロンビア」からお目見え。40Lの大容量だから、もちろんウエアやシューズも楽々収納できて、旅行にもこれ一つで行けちゃう。どんな荷物を入れても安心な厚手の生地は、アウトドア好きな女子の強い味方。

ダッフルバッグ[H26×W60×D29cm] ¥9,900/コロンビア(コロンビアスポーツウェアジャパン 0120-193-803)

10 of 12
image
軽さも自慢のマルチバッグ

普段着との相性を重視するなら、シンプルなシェイプに光沢感のある素材のこちらがおすすめ。スポーティーになりすぎず、仕事着や街着とのコンビネーションは心配無用。取り外し可能なショルダーストラップ付き。

プールバッグ[H27×W52×D25cm] ¥10,093/ユナイテッド カラーズ オブ ベネトン(ベネトン ジャパン カスタマーサービス 0120-802-285)

※価格はすべて税抜きです。

11 of 12
image
12 of 12
ADの後に記事が続きます